過去記事更新

2014年4月6日日曜日

動画#28:クソゲーオブザイヤー@家ゲー2012&エロゲー2013


 きのう■軽井沢絶頂夫人とかを書いたばかりですが、クソゲーオブザイヤーの最新動画が投稿されていたためこちらも。
 今年に入って釣り動画もいくつかありましたがどうやら本物のようです。
  ※さすがに伸びが違うよ!
 今回はこちらの二本が1日違いで投稿されていました(合わせたのかな?)。
・クソゲーオブザイヤー2012(家庭用ゲーム板)
・クソゲーオブザイヤー2013inエロゲー板

 再生時間はそれぞれ36分、56分となっていますが、いずれも時間以上の濃密なひとときをお楽しみ頂けることでしょう。
(動画自体は大丈夫だろうけど、一応エロゲ板のほうは18才未満閲覧禁止ってことでよろしく


+クソゲーオブザイヤー2012(↑のものです)


見どころ:
・OPに大集合したジョージ・ケツメル、四八マン、覇王鬼帝ほか多数
・公式お詫びからすでに始まっていた和洋クソゲー大戦
・プレイ時間「00:00:00」(※上位ランカー)
・ヘビーファイアーとかSSαとか◆最近どこかで見たような……
・「ふぅあー!」
人質全員爆破 → 「グッジョブ!!」
1000倍の威力による物理主義への反逆
・クソすぎる主人公、不快なパロ、安直なメタネタが日本のRPGをリードする
・「ひ、ひどすぎるよー!」
 →「声優さんに罪はない」のコメント多数。
・カーソル操作に要求されるドライビングテクニック
・よく分かる変態仕様クイズ(※仕様そのものがバグ)
フリーズは伝統芸能なので特筆しない
・徐々にその姿を現す「最強のゲー霧」との闘い
・謎の感動
・そして世界へ羽ばたくJRPG宣言


◇追記@2015/1/10:クソゲーオブザイヤー2013(家庭用)について:
 別製作者によるゆっくり仕様でのKOTY2013(仮)に続き、本家版の動画もぶじ公開されました。

*ゆっくり版


*本家版


 んーまあやっぱり本家版のほうが安心感があって面白いんですが、テンポがややクドいのと、半年以上間を空けて期待したほどではなかった気も。
(クソゲー的に 不作 幸運な年だったためでもあるけど)



+2013年クソゲーオブザイヤーinエロゲー板


見どころ:
・某サクサク(TVK)を思い出すOP
 →WAIT A MINITEは何かのネタ(素のミス)?
・KOTYeはノミネート制ではなくエントリー制(重要)
・「そして…僕は変身能力を手に入れたのだった。」
「ずっぷ!」のヘビーローテーション
・遊べてしまうクソゲー
・\イラッシャイマセー/
・永遠の愛を誓いつつ置き去りにして去る
・新種の指向性戯画マイン
・「ああ……もう(次回作)出そう」
・遺影にブーケトス
・3作連続でマスターアップ後に延期
・シュレディンガーのエロゲー
・時間の壁を超えた最終戦争が始まる
・人類史上初の「枝豆差分」
・遅れてきたバイオハザード
単調・薄い・電波の大三元
・クソゲーとしての雄大さ




 ちなみに家庭用が2012年な件ですが、これは仕様です。
 ↓こちらが前作ですが、やはり2012/12/31という翌年末ギリギリの投稿となっています。


 どうも動画作成者の交代とかもあったようですが、そもそもKOTY@家ゲー板ではその年が終わってからも大賞の決定までに数ヶ月かかるのが当然となっています。
  →「年末の魔物」とかもあるし。
 その性質上、有名タイトルへの(ゲハ的な)単なるアンチ票や、冷やかしも多数入ってくるはずですが、例年の選考結果を見てもそういったものが一切無い納得の選考となっていることは感動的ですらあります。
 こうした「クソゲー」に対する厳格さ、そして愛により真剣かつ誠実な議論が行われているわけで、動画の完成までが長引いてしまうのは仕方がないかなと思います。

 そんなわけで、過去のKOTYについてはこのあたりから。

◆「クソゲーオブザイヤー」タグ(マイリス順)

◆「クソゲーオブザイヤーinエロゲー板」タグ(マイリス順) 



 ではまた。

 これまでのおすすめ動画はこちらから。→■おすすめ動画ラベル



◆オプーナさん ガラッ 半袖Tシャツ ブラックM

0 件のコメント:

コメントを投稿