過去記事更新

2013年5月31日金曜日

ウルフェンの「最新作」が日本でも出るらしい


(↑インゲーム映像のある動画が出ていたので切り替えました)

+追記:
日本向けのPS4版■買ってきました。

 Wolfenstein: The New Orderが国内でもローカライズで発売されるそうです。
 Wolfenstein(ウルフェンシュタイン)と言えばFPSの古典とか草分け……ではなく原点なわけで、その名を冠したものが出るとなれば興味がわきます。
 すでに旧作のリメイク版はPS3/360でも出ていますが、新作という意味では約20年ぶりの復活ということになるかな?
  →◆Wolfenstein(ウィキペディア)
 すでに、海外イベントでのプレイレポートが各所で公開されていました。
 http://gs.inside-games.jp/news/410/41048.html(Game*Sparq)
 http://www.4gamer.net/games/214/G021491/20130527034/(4gamer)

 自分が鋭く反応したのは「最高のシングルFPSを」という一節です。
 FF13、Fallout、バットマン、ついでにドラゴンズドグマあたりがそうですが、マルチが無い、シングルプレイ専用というのはなんとなーくですがそれだけで魅力を感じるものがあります(なぜか)。
  →だからってわけでもないけどデッドスペース2発表時はなんだかなあな感じだったり。
 読んでいくと、開発は「ザ・ダークネス」のとこだとか、回復は自動ではなくアイテム式だとかで、これは異色作になりそうな予感がします。
 発売日は今のところ「年内」ですが、どうも「次世代機」でも出すようです。

 もうじき始まるE3ではPS4&箱イチによる映像美が大量に投下されそうなので、コレについても楽しみにしておこうかなと。
 今回は以上です。

◆Wolfenstein 輸入版(Amazon)

0 件のコメント:

コメントを投稿