過去記事更新

2013年5月19日日曜日

HGUC/FAユニコーンガンダム[U]買ってきたよ!!!!


 HGUCフルアーマーユニコーンガンダム[UNICORN MODE]を買ってきました。
 episode#6で見せたアニメ史上最高にかっこいい入場を彷彿とさせるパッケージです。
 定価3,150円、実売で約2,000円でした。

 大量のクリアーパーツがあるHGUCデストロイモードと比べても三割増しくらいの高さです。


 コレ用のテストケースとして他も組む予定で、完成はしばらく先になりますが軽く中身を見ていきます。
◇追記:本体だけ組んでみました。

 パーツ。
 ひ……ひーーー!!漫☆画太郎のような悲鳴を上げそうですが、MGに比べれば許容範囲ですよね、と感じる人は重症かもしれません


 並べてみます。
 説明書は全10ページで、本体の組立に3ページ、武装でさらに3ページという感じ。
 ただ、x2(2個つくる)の項がかなり多く、実際には武装だけで4ページ半に相当するくらいあります。
  →2連ビーム・ガトリングガンに至っては3つ必要。


 本体の色分けも単に白黒ではなく、暗い紺と紫で別れていたりします。
 武装では、ミサイル・ランチャーやハンド・グレネードの赤い弾体が別パーツになっています。
 なおビーム・マグナムボーナスパーツ扱いらしいのですが、新規成型かつアニメ設定に近いカラーリングになっているとか。

 とりあえず胴体付近(1ページ目の途中)まで。 ※仮組みだよ!


 ゴツいウェポンラックがバックパックに食い込んで固定されています。
 もちろんデストロイモードの単品キットにも装備可能です。


 いずれHGUC FAデストロイモードもキット化されると思いますが、本体はもう持っているのでこれでがんばってみようと思います。
 あと左右のシールドが未展開状態ですが、こちらも◆素組みだけしてあるHGUC バンシィにボーナスパーツのシールドが付いていたので、これをアレコレしてしまおうかなと。
 最終形は未だに決めかねていますが、ともかく本気で作ろうと思っています。
  ※ガチでいくよ!

 ではまた。



(追記)
 後にするつもりでしたが気づいたら本体の素組みが完成してたので少し。

 全体。
 通常版との差異は一部カラーリング、ウェポンラック、スネの弾帯あたりでしょうか。


 ウェポンラックの接続部は、穴にツメをかけてガッチリ固定させます。
 この穴はビームマグナムを背負う時にも使うものでした。


 ふくらはぎの弾帯。
 HGUCでも別パーツになっている色分け部分を外したヘコミに差し込みます。
  →当然、FAでない通常状態にするパーツも付属している。


 上のヘコミは内側からパーツが入る部分なので、通常~FAに換装するには一度足をバラす必要があります。
 デストロイモードで合わせ目消しやら接着やらした人は決断を迫られることになりそう。

 とりあえずここまで。ではまた。


◆HGUC 1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム ユニコーンモード (機動戦士ガンダムUC)

0 件のコメント:

コメントを投稿