過去記事更新

2012年10月28日日曜日

雑記:PSN+、銀だこ、アニメ、アフタヌーン


 ここ最近のいろいろです。 ※雑記だよ!!
 写真のマグネットアクションは◆エールストライクに続いてファーストとユニコーンが出ました(そのうち詳しく書きます)。

□↓PSN
■今月のアフタヌーン
■銀だこ(じゃがバタ醤油と会員割引)
■放送中のアニメ

ここ最近のPSN


◇ダメダメだった日本PSN+がついに本気を出す
 これまでぽちゃぽちゃアヒルちゃんフロッガーのような低価格タイトルばかりを配信してきた日本PSNプラスですが、ようやくまともになるようです。

(抜粋・着色)
 2012年11月より、PlayStationRNetworkで様々な特典が利用できる定額制サービスパッケージPlayStationRPlusのサービスとして特定タイトルを毎月無料でお楽しみいただいている“フリープレイ”を大幅にリニューアルいたします。
 リニューアル後は、タイトルラインアップの数を大幅に増やし、常時11タイトル以上を提供、一部のタイトルを毎月更新しながら年間で55タイトル以上を加入者の皆様にご提供していく予定です。

 また、PlayStation(R)3専用タイトルに加えてPlayStation(R)Vita (PS Vita)およびPSP(R)専用タイトルもあわせて提供してまいります。
 SCEJは、今後もユーザーの皆様の多様なニーズにお応えし、PS3(R)ならびにPS Vitaプラットフォームの普及拡大を強力に推進してまいります。

 http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20121025_psplus_freeplay.html


 で、実際どんなもんかと見てみると、たしかに……
ゴッド・オブ・ウォー1&2(HDリマスター版)
ソニック・ザ・ヘッジホッグ(たぶんHD版?)
ラチェット&クランクFUTURE(1500円の配信専用タイトル)

 このあたりはおっという感じです。
 特にGOWは長らくプラス限定で変な売り方をされていましたが、やはりフリープレイで遊べるのは大きいです。
 とりあえず「500円で一ヶ月ゴッド・オブ・ウォー2作が遊べる」(更新すればずっと遊べる)というだけでも登録する価値があるかと思います。
  ※普通に買わなくてよかったよ!
 まあ自分はPS2版で両方共クリアしましたが、やはりHDでできるならやってみたいので。
 しかしわりとエロやグロが激しくZ指定でもおかしくないゲームなので、そのへんもよく踏み切ったなあと思います。

 今後のラインナップはまだ想像できませんが、毎月新タイトルが追加され年間55タイトル、しかもVitaタイトルも含まれるということなのでああ日本プラスついに始まったなと思いました。
 少なくとも来月は日本中でゴッド・オブ・ウォーのプラチナ取得者が急増するのではないかと思います(あれ簡単らしいので)。
 ちなみにソニックとラチェット(とパターゴルフ)に関しては今月も配信中で、ゴッドオブウォー等が追加されるのは11/21ごろになるかと思われます。

 なお◆こちらのFAQによると、一度ダウンロードしたフリープレイは、解約してからまたプラス会員になった場合でも制限無くDLして遊べるとのことです。
 というわけで自分は登録します。 ※するよ!


◇「零の軌跡」無料アバターセット
 メイン4キャラ+みっしぃのアバターで、2013/1/8(火)まで無料配信だそうです。
  ※落としといたよ!

 そして本編のほうは◆頻発するフリーズ問題が公式サイトで対応中となっているものの一週間たってもまったく進展なしという困ったことになっています。
 なにやら今回の移植は(なぜか)角川ゲームスが担当したとのことですが、だからと言ってファルコムもノータッチなんてことはあり得ないはずで……このへんがどう落ち着くのかは少し心配です。
 まあゲーム自体は面白いのでほんとさっさと解決してほしいところです。


◇「グラビティデイズ」割引キャンペーン
 本編+DLC3つの全部入りセットで4900円となっていました。
 さらにDLC3つのみのセットも900円で配信されています。
  →通常は各400円x3
 いずれも期間は11/28(水)まで。

 これは素晴らしいと思います。
 期間限定のDLCつきセットをゼロに近いコストで配信できるというのはまさに電子配信ならではだなと。
 これがパッケージであれば廉価版のような扱いになりますが、今回のものは期間も価格も戦略的に決定できるというのが面白いところです。

 で、自分はまだ体験版すらやってないのですが、やってみて良さそうだったら今回のキャンペーンも含めて考えてみます。


◇初代バイオショックのDLCがまさかの再配信
 あれっと思ったのですが、唐突に初代バイオショック(ホラーFPS)のDLCが配信されていました。
 これは日本国内では配信が終了してしまいどうあがいてもトロフィーを100%にできない(海外版はがんばれば可能)という状況になっていたはずですが、今回テイクツーに権利が移って奇跡の配信復活となったようです。

 テイクツーと言えば、スクエニが発売したセインツロウ3(DLC無し)の廉価版から3ヶ月後に200円差でDLC全部入り版を発売(12月予定)なんてのが話題になっていました。
 まあ高いほうを買った人は怒るかもしれませんが、権利をもらったらDLCも含めてちゃんと売るという姿勢は評価されるべきかと思います。
 扱っているのもコアゲームというか、ヘビーユーザーが多そうなジャンルですしね。
 ちなみにスパイクとスクエニについてはトゥームレイダー:アンダーワールドのDLCを国内PS3で配信しなかったということも付け加えておきます。


◇ダークソウル、ボーダーランズ2のDLC
 ダークソウルのPC版移植対応のDLC(1200円)が配信されました。
 すでに2000件以上の高評価がついておりなんだかんだで人気あるよなあというところ。
 
 ボーダーランズ2のほうはいきなり第一弾DLC限定特典DLCが配信されていました。
 同時に、シーズンパスという、今後の4回分のDLCを3回分の価格で買えるというものもありました。
 まあ昨今の状況から考えれば通常版発売→時間を置いてDLC1コずつ→4つで打ち止め→半年~1年くらいしたら全部入りの廉価版発売というのが当たり前ですが、今回の場合は「4つ出すよ!」とあらかじめ言っているのが潔いと思います。
 これなら「完全版待ち」をせずとも最速でやりたいユーザーにも割引が入るわけだし、誰も損をしない良いやり方ではないかと思います。

 なお「シーズンパス」は今のところ配信期間などは記載されていませんでした。
 (ずっと置いておくのかな?)


 その他では気になったのはエクストルーパーズ、バイオ6の体験版でしょうか。
 なんか妙に評価が低めでしたがそのうちやってみます。


今月のアフタヌーン


 げんしけん二代目の笹原・妹が妙に賢くなってて、なんか学校とか行ってないのに哲学的なことを語りだすガッツ(ベルセルクね)を思いだしました。
 あれだけキャラが増えるとここでこいつを出したいみたいなのがたくさんあるんだろうなあと。
 なんか前回~今回でハナゲの件が片付いてしまいましたが、ハトくんと一年の普通の話とか、考えてみればまともな出番があまり無いスー・アンジェラあたりをまだまだ見たいところです。

◇市川春子「宝石の国」(新連載)
 初の連載とのことですが、以前見た読み切りからの期待通り光の表現が天才的でちょっと寒気すら感じます。
 特に表紙や巻頭カラーは当然「色付き」なわけですが、なんとなくカラーの一枚絵で真価を発揮する方なのかもしれません。
 どこか退廃的な絵柄なのですが、こういう血の通った表情やポーズを見るとなんだか安心します。
 ただし漫画として面白いかはまた別なので、そのへんも注目したいなと。

◇いろいろ終了
 前回いきなり姉さんと会って蘇生していたネクログ、最近続き回になっていたハトよめ、二話掲載も多かった幼軍隊が完結。
 ハトよめは13年の超長期連載でした。

 来月はカブのイサキが最終回(?)、爆音列島最終爆です。
 爆音列島も今月が百四爆なので長寿でしたね。
 何回か前の物陰に隠れて「おそろしく可愛くなってやがる……」にはなんかグッと来ました(この漫画ってヤンキーを美化しているようでしてませんよね)。

◇ほか
 来月号は零崎ベンダブルフィギュアというのが付くようです。
 んーなんか変なおばさんみたいな顔ですが大丈夫なんでしょうか。
 ただ零崎は人気が爆発しているらしく(実際おもしろい)、次回のコミックスにも「うなっ」が吊るされているフィギュア(とハサミ)付きの限定版が発売されるようです。
  →約900円増しという、かなり強気な価格。
 個人的にはハサミなら卜部の……まあいいや。

 あと、アフタヌーンに限らずベスト3に入るくらい好きなのが植芝理一氏ですが、デビュー作の「ディスコミュニケーション」の豪華版が7ヶ月連続で1つずつ発刊されるとのこと。
 初版特典で巻末ピンナップ、全巻購入プレゼントなんかもあるとか。
 んー、どうしたものか。




◇銀だこのじゃがバタ醤油を買ってみた
 銀だこじゃがバタ醤油を買ってみました。
 まさかじゃがいもだけなのかと思いましたがちゃんとタコも入っています。
 上にはポテトサラダのようなサイコロ大のポテトがゴロゴロ乗っていますが、もちろん中にも入っています。


 個人的には普通のほうが好みですが、予想よりうまかったのでバリエーションとしてはアリだと思います。

 どうも銀だこではつい最近価格改定があったようですが、自分の知る限りのことをまとめておきます。
・現在「ぜったいうまい!!たこ焼」(普通のやつ)は6個450円、8個550円
・チーズ明太子、ねぎたこ等のプレミアムたこ焼6個500円
 →特に女性客には少量をワンコインで買えるのが大きいのだとかなんとか。

・銀だこスタンプカードを貯めると1舟サービス(変わらず)
8の付く日(8、18、28)はスタンプが倍になる
・メルマガ会員になっておくともうちょっとスタンプが多くなることもあるみたい

 で、今日(28日)は8の付く日だったので久々に買いに行ったのですが、その前にメルマガ会員に登録してみました。
 空メールですぐに返信が来て登録を済ませたところ、さっそく……
・プレミアムたこ焼が無料で6個→8個
スタンプ+1
 の2つのクーポンが送られてきました。
  →メール内リンクからブラウザに飛んで画像を表示する形式。
 なおこの2つはいずれも当日限定のものでした。

 やはり銀だこは近所にあるとたまーに食べたくなるものですが、自分の場合は土日くらいしか買いません(時間的に)
 で、どうせならWスタンプデーにだけ買いたいわけですが、カレンダーを見たところ年内は11/18(日)、12/8(土)があるものの来年は4月まで土日が8の日は無いようです。
 まあそこまでスタンプにこだわる必要も無い気がしますが、今後はメルマガのお知らせやキャンペーンも見ておこうかなと。

 あと、銀だこに限らずこの手のケータイ会員サービスを全く使っていなかったので、これを機にあちこち登録してみようかと思います。
 +銀だこメルマガ:http://www.gindaco.com/mail/mail.php




◇放送中のアニメいろいろ
ハンターハンター
 (you can smile!)でキルアがクスッして腐った方々が悶死するところでウボォーさんがニカッとしていました。
 時間調整なのか次期OPの準備とかかな?

ジョジョが面白い
 なんか前評判は酷かったのにフタを開けてみれば今期一番面白いだろこれという出来でした。
 特に、セリフや展開、細かい「する(ン)だぁーッ」みたいなネタが原作に忠実すぎるあたりで良評価を得ているとか。
 作画とかも、馬車から降りたり犬を蹴ったり、という時の止め絵+ジョジョ効果音のタイミングでとても気を遣っているなあと思いました。
 いやーPVを見た時点では絶対ダメだろこれと思ったのですが分からないものですね。
  ※反省しているよ!!

 ジョジョはニコ生でも放送されるため、◆こちらをチェックしつつタイムシフト予約を入れておけば期間限定ながら毎週見ることができます。

 他はサイコパスリトバスを録画していますが、まだ全然見てません。(なんとなく)




 なんとなくアフタヌーンのことを書きたかっただけなのですが、それだけを書くのもなあということでいろいろ足しておきました。
 ではまた。


新装版 ディスコミュニケーション(1)冥界編1 (KCデラックス)

0 件のコメント:

コメントを投稿