過去記事更新

2018年4月25日水曜日  ■モバイル版で見る

アフタヌーン2018年6月号:元に戻らなくてよくない?(せやな)(せやろか?)@新連載「猫が西向きゃ」

月刊アフタヌーン 2018年6月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2018年6月号を買ってきました。※電子版だよ!
 左のは一緒に買ってきた「進撃の巨人」25巻(を入れたVita)です。

・表紙/新連載:漆原友紀「猫が西向きゃ」(一挙2話掲載・計56p、うちカラー3p)
 →隔号連載(次号は掲載なし)とのこと
・四季大賞@四季賞2018年春:窪田航「蛇の山」42p
・センターカラー:大上さん、だだ漏れです。(カラー2p)

・もうしま:夢箱(※811万円)を購入した中沢さん
・完結:シンギュラリティは雲をつかむ
・休載:波よ聞いてくれ(予告通り)
 →隔号連載はディザインズ:なし、ヒストリエ:あり。
・33作品、1013ページ

 新連載「猫が西向きゃ」は、たびたび町のどこかがおかしなことになっているのをユル~く解決していくお話。
ゆかりちゃんが荒ぶってるんじゃねーの)
 無理に分類するならばSFな気がしますが、スマホが普及している程度の時代ながら人も風景も田舎感(昭和感?)が濃厚やさしい世界でした。

*■前号はこちら。(2018年5月号) ■次の号(2018年7月号)


 感想です。

 
 
   ぎゅっ

猫が西向きゃ/新:海沿いの田舎町
副題#1は「そのしっぽはいつも西を向いているわけではない」かな
上京してきた人が見た渋谷交差点かな?@道が増えてる
*警察沙汰だし各所に損害も出るだろうし、もし死後にさらに強まる念みたいなことで固定化されちゃったらたまんねーな@ご協力お願いしますー
 *
*夏木くん、ネット警察に特定されて袋叩きに遭いそうだなーとか思ったけどそういうマンガじゃねえ
副題#2は「そのしっぽはたまに後戻りする」かな
*毎回レポート用に棒を立てて距離測ったりしなきゃならんのね@ハーイオッケー
*しゃちょうがめちゃくちゃくつろいでる(名推理)
 *
*おおよそ12才のちまちゃん(合法)(個人的には戻してほしい)(これは本人由来なのか巻き込まれなのか……)
*俺氏が安酒とたこわさすら気軽に買えないほど困窮しているのは全部フローのせいだった説(闇)
*なお隔号連載のため次号は掲載無し

天国大魔境/5:ヒュンヒュンヒューン(マイクチェックかな?)桶!(オーケーで韻を踏むラッパーの鑑)
*個体差が激しくて初見殺し上等な感じなのね@鳴き声じゃない
*おねえちゃんつよい(二人とも常人以上の身体能力有るっぽい?)
ですよねー@意思疎通
 *
*いきなり同化ハッキング的な技が
(いちいち説明しないからテンポいいなあ)
*軽いノリのようで心の闇が見えるのはいい感じ@もしかしたら

»ヒストリエ/104:この女は「大して美しくない」等とわけのわからない言動を繰り返しており……
*お毒味させていただきます!(使命感)
*ポリュダマス「果実と干し肉しか無いんだけど、いいよね?」(あっ)
3回も言った! あのやずやですら(略)@最低だな
»来世は他人がいい/7:……交通事故?(あっ)
*あいさつの言い回しだけで知性高い(と同時にタチ悪い)感じがする@剛友会
*手首付近まで入ってる系の秘書クール男子が登場(つよそう)
»おお振り/142:こりゃいけますよ!(そうかな)行っちゃいましょー(そうだな)行けますよ(いよっし!)(確信)
*杉田「えっ」上村「オッケ!」(なぜ差がついたのか? 慢心、環境の違い……)
じわ……じわ……@打っちゃってください
*担当「もういっそ打て!」(お、おう……)@予告欄
»プ~ねこ/169:\ひよこは土俵から降りて下さい/

宝石の国/67:パパ兄貴を神速で直したやつが言うんだから無理なんだろうね@四以下
*アンタークが宇宙に漂っている可能性が微粒子レベルで存在し……している(結論)
*お前がアンタークになるんだよ!(ひどい呪いだ)
 *
>>協力と親切を強いられているんだ!!<<
(宝石以上に宝石のことをよくご存知で……)
一番安定感あると思ってたらそんな状態だったのか
*いまのところ王子どこまでも有能かつ良い奴っぽい

はしっこ/3:晃くん特有のフォルマント(あーそういうことね完全に理解した ※わかってない)
*(誰かと一緒に下校なんて///)
*今のところ一番かわいいのは北野美々(みみ)先生ですね
*しかし、第三話時点でこの登場人物数は凄まじい(それでいて特にゴチャゴチャしていないっていうね)
 *
絶対音感持ってる人は下手な音楽がガチで不快だけどステーキの焼ける音とかはとても心地いいのだそうな水素の音も和音で認識しそう)@霊力目覚めちゃった?
*取材写真ベースにしてもいろいろな教室紹介よーやるなという感じ(作画は全部一人だっけか……)
(図書室でオタトークはまずいですよ!)
旋盤ネタ◆もうしま由来だってよ@近況
 *
倉田さんつよそう(悪い人ではなさそう)
*ちょくちょく校舎の周りを歩くとこや校庭から周辺のマンションが見えたりするシーンがあるけど、やっぱり学校全体+周辺地域の3Dモデルとかガッツリ用意してあるんだろうなあ
ん? いま、どこでもって(※どこでもいいとは言っていない)

イサック/16:だから僕が作る(行動力の化身……)
やられ役感がすごいけどスピノラは優秀なんだよなあ@地位を築くにはどうするべきか
*斬り込むしか方法は無いか(せ、せやろか?)
*エース「しほり様、合流できそうにありません……猪佐久は死に場所を見つけました」
 *
両手武器の投擲スキルなんて聞いたことねえぞ!(SAO脳)(しかしこの居合いはかっけー)
\ブオオオオ/(あーもうめちゃくちゃだよ)@計算通りだ
エサ足の腱を切られるとかはされてないみたいね

青野くん/16:滑ったのか?(直球)ちゃんと教えてくれたら笑えるから!!(やめてあげて!)
青野くん調査報告は毎号載るのかな(まあいいんだけど)
*ホラーに不可欠な常識勢である@ママはおばけが見えないもん
*そしてこっちの2人は、藤本の憑依入れてくららい映像とはまた別のパターンで信じざるを得ないことが起きたわけだ
 *
*おや、優里さんの様子が……??@全然いい所じゃないんだねぇ
(全生物に告げそう)(青野くん◆ワギャンランド説)(動力はアンビリカルケーブルかな?)@繋がってた
»ヴィンランド/149:小さな子あつかいされたいい子迫真の泣き落とし
(なんだかんだですぐ他の奴に殺されそう)(バルドルはノーダメで長生きしそう)
*剣「解せぬ」@バキン

金のひつじ/8:あっ、代表作がしょーもないいやがらせくらいでメインキャラからすっかり存在を忘れ去られてる系女子の人だ@学校来なくなっちゃった……
*これぜっt……@ラッシュの時間
*空「おまかわ」@ペンギンかわいかったなー
*某王国がさりげなくディスられたけど、富士急ハイランド◆入園料が無料になる(乗り物は値上げする)ってことで、とりあえず入って観覧車だけ乗って土産買って帰るみたいなスタイルが成功したら追従する大手遊園地が出てくるかも@チケット高いやん
 *
*これが世に言う「頭カラッポのほうが夢詰め込める」理論である@ええねんで
(落ちたな)(絶対ウソだゾもっと前から思ってたゾ)@はじめて
バカウケゲットによりクソほど滑ったフラミンゴと格の違いを見せつけたグソクムシさんであった
(爆発しろと言いたいところだけど背中にダーツされてたから爆発しないでいいよ)

大上さん/19:ものすごい密林(大手通販かな?)健全な関係(迫真)体の相性(意味深)ドキドキしてしまうんじゃあ……!(初代コナンOPかな?)
*ミアって子、タイガーだった(スー&アンジェラ的な留学生でヌートリアさんとマナティちゃんが登場しそう)
*>>うっ<<(迫真)バターーン(迫真)それならいい所あるよ!(自然な導入)
(のぼる大上さん)
 *
*クマのフレンズはお姫様抱っこが得意なんだね!@すごいすごーい!
ふたりを追って!(少年探偵団かな?)
>>ザン<<F91◆放熱フィンかな?)
VR空間かな?@何だーー!
 *
すぐ向かう(行動力の化身かな?)
来ちゃった☆(あっ、こいつクロですわ)

アンダー3/46:>>出るーーー<<(こんなクッソ汚いマンガの単行本@6月なんか買う変態の気がしれませんねえ…… ※フラグ)@告知
*特に関係無いけど某作家が肛門のことをプリプリホールとか言ってたなあ@吐液
*某物語の村上直樹もびっくりのアベレージですね@41回
いけね!! じゃあそろそろ(使命感)
 *
ボクはなんのために生まれてきたの?(息子との対話を描くヒューマンドキュメンタリー)
*えっ!? オレがチムコでチムコがオレに?!(そうはならんやろ)
>>早く<<からの超展開安定の汚れ具合で心が温まった
 ※ここまで突き抜ければ逆に上品で清々しいよ!
»ブルーピリオド/11:美術業界必見の本作を支えていたのは筋トレだったことが判明(筋トレ万能説)@近況
*どうでもいいことだけどきいひんのこおへんのな気がした@来いへんの?
*で、で、出た~~! ちょっとバズると同じネタでコスる奴~~@焼き回しだもん

フラジャイル/48:今回のザッキーはなんかエロい(色っぽい、というか)(いいよーいいよー)
*ムチ「はあ?」アメ「ご意見を賜りたいんですが」
*一年目の宮島だか宮本だかって人、太陽神だった
*ブラックジョークだけど、医者は人を(誤診で)殺して一人前なんて言いますね@うまくできるといいですね
 *
>>労働のよろこび<<@寝ないで仕事ができればいいのに
*あっ、やべーやつだ@おなかすかないんですよ

»あたりのキッチン!/18:(放課後勉強会イベ)
*最近鈴代さんの登場率高いな(私は一向に構わん)
*清正、あなたさぁ……@…あ…そう…!?
*同じハンバーグでも玉ねぎを事前に炒めないとか、焼いた後さらに蒸し焼きとか、粒マスタードつけるとかで変化あるのね
»マージナル/58:(無理)@ヘリです
*味方側にもスーパー無能クズ野郎が少なからず居て、それすら人心掌握に利用された……と@ダメだ
*思ったよりずっとハイテクで頭も良いときた(初仕事ハードモードすぎない?)
*無能上層部「分かっている」(※分かっていない)
»ライフ2/21:えっ……火事!?(チワワの顔がむかつく)パン屋さんのとこじゃない!?(チワワの顔がむかつく)
ザン(ワンチャンあるで)どっ(つよい)\ダァン/(オーバーキル)
(畳とは言えジャーマン決めたのは
*ジブリール「えっ」オクスチエンヌ伯爵「わおっ」@幸せになれると思うな
*マジかよイツキ最低だな!(風評被害)@君のせい

大蜘蛛ちゃん/11:扉絵(みえ)最近疲れてるんじゃない?(みえ)
*普段着で謎のサボテンTシャツとは恐れ入った
*男性陣の名字適当スギィ!
どしまえん(=豊島園)が近いってことは、舞台の山野台駅西武池袋線の練馬高野台駅が元ネタかな
◆画像検索したら\/\/ミスドもあるしね)
 *
等々力、熊埜御堂、咄下の最強軍団、画数はの数十倍だが未だセリフ無しの模様
*ガラッ(正面図)えーーっ(背面図)
*まだまだでしょ(はい)

»ソフトメタル/21:復活の速さチートだろこれ(盛大に爆殺しても5分で全快しそう)
300Sv/h(アカン)→ ??「私が来た!」
*「所長にも当たってしまう!」(所長には当たっても良くね? ……と思ったけど銀弾ならダメか)
ハンドガン縛りプレイかな?(リボルバーに近い形状だけど十発くらい撃ってるな)
»BLACK-BOX/31:飲んだくれてはいるが、さほどやさぐれてはいない模様@希
*レオンにはできない交歓であった(でも、まだ飲むんか~い)@キレイよ
*両陣営から好印象を受ける木村記者は偉大である@ありがとな

*蛇の山(四季大賞@2018年・春):個人的には、こういう文芸作品のようなすっきりした題名がたまーにあるとなんか安心する
*(最初の2ページを見て)23才のくせに絵が上手すぎるだろ! いい加減にしろ! と思った(※賛辞)
(これは即決ですわ……)
おまきれ@……綺麗
*女の子も可愛いんだけど、男子キャラの顔が異様に整ってて良い意味でベテラン少女マンガ家みたいな印象
 *
クズ描写が徹底していると、作品としては上品だなと感じるのはなぜだろうね@全部ジュースかよ
*アイヌの生き残りかな?@生物ハカセめ
(あっ)(こういう話を考えて世に出すのは覚悟を感じるというか)@死ぬまでずっと
(サッー!)(わざわざこういうのを書くのが俺氏のジャスティス)
 *
*たぶん本誌サイズだと問題ないんだけど、電子版(※14型画面)だとちょっと文字が小さいかなと思うことはあった
(拡大せずに読めるレベルだけど人によっては辛いかも)(スマホで読む人も増えたしなあ)
相談のない奴ではあったのとこ、ギュー詰めのコマに楽しい思い出ばかりなのがなんかいい
もうどく(シャッー!)
(クマもヘビもまず無いけど”ある”かもという状況は絶妙である)
 *
おおう、ここで終わるのか……みたいな結末は一歩間違えるとクソ寒いんだけどこれは大成功ですね
(こりゃ運命に妨害されない限り放っといても数年以内に名前が出てくる大物だな)

*しったかブリリア/10:の作画崩壊)@ヤバイヤバイ
*作者の衝撃カミングアウト(知ってた)@近況
 →せっかくなので今月上げた動画◆貼っときますね
(じゃあ、その需要は植芝先生に引き継いでもらうということで……)
*何気に着こなし難易度高そうな服着てるな@聞いてんけど
*私は奴の前でツッコんでいた・・・・・・・と思ったらいつのまにかボケていた・・・・・・・・・・・……何言うてるかわかれへんと思うけどあいつマジで何言うてんの……?
(自信満々で言い切るとそれっぽい気がしてくる説)@一発のボケ
 *
ついていってもいいですか(ガー不)
*(真剣に問い返される系の高難度ボケ)@本当にカフェ!?
天敵から逃げるエビのポーズかな?@はぁ゛~~
バブゥーーッ!!(迫真)(オギャリティが1上がった!)バブゥーーッ!!(迫真)(オギャリティが2上がった!)
 *
「笑われる」「笑わせる」は違うが、「ほほえましい」という見方をすればそれはポジティブである、と
(サラッと高度なこと言うなあ)
親切心の化身かな?@何をしてあげたら……
もうちょっといたい(ガー不)
(六文字の子、いいセリフ吐きよる……)

ダレカノセカイ/7:(あっ)(……)ついてこい(正妻)の後の河川敷の描写、降りていく階段も下から見た様子も改めて変態作画だなあ
(構造物がくっそ緻密なのにのCGっぽさは皆無で、かつ恐ろしいほど違和感が無い)
*世界がどうなるかより幼馴染がエロく見えるほうが重大だからね、仕方ないね(目を見開いてるとこで
*奈緒「怒った?」主人公「怒ってないよ☆」
 *
タバコはアカンけど奈緒はヨーロピアン(ジョージア)派か(勝手にカゴに入れられたゴミなのかな?)
おいやめろ@傷つけないように必死なやつだった
悪びれろ(提案)ほんよめよ!(懇願)
(2p限定のモブにしちゃキャラが立ってんな)
*状況よく分からんけど亀井さんがどうやら超有能らしいことは分かった
»バギーウィップ/13:ユータ&月岡:、立花:×、鈴木:
ドン!(入れてー)ドン! ドン!(入れてー入れてー)
*ゲゴモリ先輩は強化系だな(確信)
*有能コーチを引きつけることに定評のある主人公であった
»全生物に告ぐ/6:スゴイヤバイ級攻撃! コワイ! →(直感した)→(感動した)→涙が頬を伝っていく……→遠藤くんッ→ハッ!(神回避)(※この間1秒未満)
Q.これを受けたら? A.危ない(極限状態で発揮される圧倒的語彙力)

恋の罪/7:二度と戻ってこられないよ(名推理)あなたが思うほど悪人ではないわ(せやろか)
*今のところ手をバタバタさせてあわてるみたいな「かわいい感じ」なのがまた何とも……@君をさらって
二人は幸せなキスをしたのでなんとかハッピーエンドで終わらせられないっすかね(望み薄)
*この馬車旅が終わったら、私すぐに手紙書くんだ……(あっ)(左肩の絶望感……)
 *
*おっ、そういうの(不安要素)もあるのか……@多額の負債を抱えている
*伯爵「私は一向に構わんッ」(※君の部屋でも)
「まだ働くのか、物好きな」が別に皮肉ではなく率直にそう思ってるっぽいあたりが伯爵のやべーとこである
(直球)※即答(あなたさぁ……)@ああ
 *
*なお次号は体調不良のため休載(何年かかってもいいのでこのクオリティでぶじ完結させてほしい)

»やおよろず/28:(かまぼこ)
*どんなに離れていても滑ったら必ずに落ちるリアクション芸人の鑑@とっとっとっ
金魚の神って、人間が愛玩用に品種改良したようなもんを担当するのか……(豚の神みたいなもんやで)
*それ以上当ててんのよ(専門用語)すると息子 の息子 が黙っていませんよ!!
»シンギュラリティ/完:タイトルこの副題ありきだった説
*このヨ式試作2号「アンサー」に(※自然な正式名称披露)この「アイランド」に(※自然な呼称披露)
*手動でデータマイニングやってみたよ系全権保持者なのに戦闘訓練なんもしてなさそうなヒロインに侵入されるガバ警備かつ護衛一人だけなのでピタゴラトラップ一発でゲームオーバーというお飾りラスボスの鑑
*完結巻(3巻)が電子版のみなのはともかく、この告知ページのイラストはさすがに仮絵だよな……)
 →(追記)◆完成版(モアイ公式)はきっちり仕上がってました。

もう、しませんから。/16(夢箱を買った中沢さん): 「いらっしゃいます」のコマのサッキーのがなんかいい(口の描き方かな?)
寄生獣の映画化権を最後まで争っていた中沢氏がアンダー3の実写劇場版を制作している可能性が微粒子レベルで存在している……!?
 ※ねえよ!
*なじみの店の王族(的なオーラ)の食べ物やら三船と喧嘩やらってもうガチの大物ですね
 *
*漫画原作の作品が無かったら日本映画の興行収入が半分くらいになる説に功罪を感じる
GANTZ:Oみたいなリアル系CGアニメもっと増えろ)
漫画家が監督やるとか講談社が映画を作ればいいとかは実際そうなんだろうなあ
(アニメ業界で◆「製作委員会方式」を見限る動きが出始めたけどまだまだごく少数に留まっているみたいなもんかな……)


(先に書く余談)

 リーダーストアでは、よくあるパターンで2冊同時に買うと1冊の半額分ポイントバックのキャンペーンが実施されていました。(→◆これ※終了済
 なお期間は4/23(月)~26(木)ってことで、まさに25日発売の月刊誌と一緒になんか買ってねと言わんばかりです。

 ここ数年で、迷わず最新巻を買っている漫画はハンターハンターと進撃の巨人くらいなので、今回も一緒に買っておきました。
 まあ25巻が出たのは二週間くらい前なんですが、↑こういうのがよくあるので買うものがあったらアフタヌーンと一緒に買う(25日まで待つ)のが密かな習慣(習性?)になりつつあります。
(そして、6月には「アンダー3」1巻発売決定……だと……?)


(蛇足)
 ところで今月号の表紙ですが、「世界はBeautifulさ。」ってなんかモヤッとするなあ本編のアオリ文みたいに「世界はビューティフル。」か普通に「美しい」でいいだろうとか、『蟲師』のあとに「の」ってつけろよ「の」ってとか、タイトルの「猫が西向きゃ」に陰も縁取りも無いせいか若干暗くつぶれて見づらいなあとかは全然思いませんでした。(えっ)
  →◆参考(モアイ公式)
(カラーページもオレンジっぽい色調だし、そういう指定でもあったのだろうか)


 以上、元に戻そうと思ったらめちゃくちゃくつろいでるのでそっとしておいたり、
 元に戻ろうと思ったら全身バッキバキになったり、
 元の統治体制に戻すために銃火器無料☆配布されたり、
 元の関係に戻るために全力ハイハイの姿を見せたり、
 元に戻させるために警察が総動員されていたり、
 なんか二度と元には戻れなさそうなので必死に引き止めたりした2018年6月号でした。

 ではまた。

*■前号はこちら。(2018年5月号) ■次の号(2018年7月号)

 過去ログはこちら。 →■「アフタヌーン」ラベル


愛をとりもどせ!!

アフタヌーン 2018年 06 月号 [雑誌]

0 件のコメント:

コメントを投稿