過去記事更新

2015年12月3日木曜日

PS+2015年12月:閃の軌跡2、シュタゲ比翼恋理、フリヲ、LIMBOなど

フリープレイ@PlayStationプラス2015年12月

 2015年12月3日更新分(訂正)のPSプラスについて。
  →◆更新情報@PS公式ブログ
 年末ってことで閃の軌跡2、フリーダムウォーズのようなメジャーどころ、最新作も近いシュタインズゲートからだーりん的なスピンオフ、あと変化球(?)としてSTGのカラドリウスと、わりと豪華な印象。
 ビデオ配信では攻殻ARISE(劇場版)全5シリーズ週替り無料配信も実施中です。

 自分のおすすめとしてはもちろんLIMBOで、今回のものはPS4版となっています。
 これってPS3版、Vita版のいずれも別トロフィーみたいだし改めてやっておこうと思います。
  →以前書いたレビューは◆こちら。
 インディー枠のDragon Fin Soupは、どうも出来はよろしくないが伝統的なローグライクのようです。
(フォールアウトをポチってなければやってたかな……)



 で、現在は◆PS公式ブログの更新情報まとめもあることだし、 以前に比べてアクセスもだいぶ減ったし ここでPS+を追うのはやめます。
 今後もPS+自体には加入したり(しなかったり)はしているので、何かあれば書いていきます。

*■前回(2015年11月分) 次の更新日は2016年1月6日(水)です。(次回はまとめません)


 今月の更新内容一覧(主に今月追加分)。
◇フリープレイ
配信期間:閃の軌跡Ⅱだけ2015年12月8日(火)まで/他は2016年1月5日(火)まで
 ※併記した価格は更新日時点の通常税込み価格(DL版)。

PS3/Vita
・英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ(Vita TV対応) \6,800(PS3),\6,200(Vita) →◆PS公式

Vita
・STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(Vita TV対応) \5,184 →◆PS公式
 ※↑PS3版もあるけど対象はVita版のみ。
・フリーダムウォーズ PlayStation®Vita the Best \3,024 →◆PS公式

PS3
・カラドリウス ブレイズ \7,344 →◆PS公式

PS4
・LIMBO \1,234  →◆PS公式
 ※↑PS3/Vita版もあるけど対象はPS4版のみ。
  →以前書いたレビューは◆こちら。(おすすめです)

PS4/PS3/Vita
・Dragon Fin Soup

PS2アーカイブス(PS3用)
・ADK魂 \1,200 →◆PS公式◆メーカー公式
(痛快GANGAN行進曲、ニンジャマスターズ、ニンジャコンバット、ニンジャコマンドー、ティンクルスタースプライツ 収録)

PS1アーカイブス(PS3/Vita/PSP) \617 →◆PS公式
・Lunatic Dawn Odyssey


◇スペシャル

・攻殻機動隊ARISE(劇場版アニメ)
 2015年11月25日(水)~2015年12月24日(木) ※1本ずつ週替り配信

 PS+加入者向けにシリーズ5作品を無料配信。
 形式はSDレンタル。(さすがにSDか……)

・クリミナルガールズ2 スペシャルテーマ(Vita)
 2015年12月2日(水)~2016年1月5日(火)

・DEAD OR ALIVE 5 Last Round マリー・ローズ 『Red Bull 5G』 コラボレーションコスチューム 『B』
 2015年12月15日(火)~2016年1月12日(火)


◇トライアル
・エアシップQ →◆PS公式
 11/19より配信中~2016年1月5日(火)
・クリミナルガールズ2(Vita TV対応) →◆PS公式
 11/26より配信中~2016年1月5日(火)

・ニトロプラスブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-(PS3) →◆PS公式
 2015年12月10日(木)~2016年1月5日(火)
※エアシップQ、ニトロプラスブラスターズはPS4版もあるけど対象はPS3版のみ。



◇公式ブログ更新情報@2015/12/1
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/1986/20151201-psplus.html
◇配信中のコンテンツ一覧(公式リスト)
http://www.jp.playstation.com/psn/plus/list/index.html
 

 ◆ちょうど二年前の2013年12月分でもVita版シュタインズゲート、PS3版LIMBOがフリープレイで配信されていました。
 なにやらつい最近のTVアニメ版(再放送)では、既存のものとかなり重要な部分が異なる改変があったとかでちょっと話題になっていました。
(最新作「ゼロ」の絡みらしい)
 自分としてはダメ完全主義者なのでアニメ版見るなら原作やってからにしたほうが良さそうだし、でもシュタインズゲートやるならその前身っぽいカオスヘッドをやったほうが良さそうだし、とか思って結局積んでるパターンです。
(フリプで積んでるカオヘでもインストールしておこうかな)

 閃の軌跡Ⅱは自分の中ではテイルズと同じ扱いで、君と響きあったり生まれた意味を知ったりするようなファンに特化しているのかなーという感じ。
(さすがに原画とモデリングの乖離具合が……)
 まあこれをやりたいというような人はフリープレイを待たずに買っていそうな気もしますが、改めてファルコム&日本一ソフトウェアのフリープレイ登場率を見ると撃てる弾の多さはさすがだなと感じます。

 フリーダムウォーズは、近年「狩りゲー」として一括りにされがちなジャンルでは異様に伸びたような印象。
 アップデートやバランス調整、◆イバラララバイに始まった貢献推進楽曲シリーズみたいな発売後の戦略もかなり頑張っていました。
 まあメガヒットって感じではないにしても、新規タイトルとして一定の結果を出して今後の展開も期待できそうです。


 個人的に興味を惹かれたのは、インディーズ系のDragon Fin Soup。
 トルネコ、シレンのようないわゆるローグライクというジャンルで、それもアクション性が強いものではなくターンベースの戦略性が強い伝統的なタイプだそうです。
 内容としてはストーリー付きの本編と、死んだらキャラロストのランダムダンジョンモードが2種とのこと。
 ということは、やはりトルネコ、ディスガイアあたりと同じで「本編」という名のチュートリアルモードを終えたら即死に怯まずリトライを続けていくタイプになるかと思います。
(そういうの嫌いじゃない)

 これ、海外版のレビュー動画とかを見る限りイマイチなグラフィックや操作性、処理落ちなどもあり明らかに出来は悪いものの、やはりはまる人はとことんはまるみたい。
 ただローグライクというのは不用意に手を出すべきではないジャンルなのであまりおすすめはしませんが、ヌルいゲームに飽きてしまったら試しにやってみるのもいいでしょう。


 最後に、久々のビデオ配信から攻殻機動隊ARISE。
 キービジュアルが初めて公開された時から何万回もコレジャナイと言われ続けてきた新シリーズですが別物として見ましょう。
 PS+的には◆だいぶ前(2014年8月)にもベルセルク劇場版の提供がありましたが、今回は週替わりで全話配信というのがポイント。

 ただ、自分としては(1秒も見てないけど)テレビ放送版を全話録画済みなのでべつにいいかなーという感じ。
 あと近年のハイクオリティな劇場向け作品なので、やはりSD版というのがちょっと微妙ではあります。

 関連作としては、来年(2016年)1月からTVアニメになる◆紅殻のパンドラが楽しみだったりします。
 まさかの萌え系攻殻ですが、以前原作マンガ1巻の無料配信を見たところ六道神士の良いところが存分に出ていたのでかなり期待しています。



 以上です。
 今後の更新情報は公式ブログ > PS Plusスタッフがおすすめです。
  →https://www.jp.playstation.com/blog/author/psplus/

 ではまた。

*■前回(2015年11月分)

 これまでの分■PSNラベルで。


[まとめ買い] 紅殻のパンドラ 電子版

MP3アルバム 超貢献推進楽曲集 / 貢献Girls ( フリーダムウォーズ )

0 件のコメント:

コメントを投稿