過去記事更新

2015年2月26日木曜日

NEXTに続くガシャポン戦士DASHが発表されたよ!!

NEXT新シリーズ:ガシャポン戦士DASH発表

 先月の模型誌にて◆終了が告知されていたガシャポン戦士NEXTですが、ついに新シリーズとなるガシャポン戦士DASHが発表されました。

◇ガシャポン戦士DASH|ガシャポンワールド(公式サイト)
http://gashapon.jp/gundam/dash/
(下記の公式サイトにリダイレクトされるようになりました)

*追記@2015/6/23:第一弾のDASH01■回してきました。


(関連サイト)

*追記@2015/6/19:公式特設サイトがオープンし、PV、テレビCMが公開されました。
 現在はプレミア01の彩色版、組み立てかた(マウススクロールで画像が変わる)、「ガンダム展」会場限定の限定クリアver.などが紹介されています。
 http://gashapon.jp/dash/

◇ガシャポン戦士DASH イメージPV 


 ちなみに、遠隔でガシャポン商品を回せるという新サービス「ネットdeカプセル」来月(2015年7月)より開始されるとか(→◆公式サイト)。
 価格は送料分の100円が上乗せされていて、1度に9回以上回すと送料が無料に。
  →なお実行には専用(?)の「カプセルポイント」の購入が必要。
 正直まあ……いらないかな……という印象ですが、DASHに限らずどこにも台が置いてないんだが……という状況での正規の購入手段としては悪くないかもしれません。


*プレバン通販限定で2015年7月発売予定のゴッドガンダム(ハイパーモード)、ノーベルガンダム、デビルガンダムの試作画像(未彩色)が掲載されていました。
 http://hobby.dengeki.com/news/73206/

 ゴッドガンダムは、さすがに胸部(エネルギーマルチプライヤー)オープン状態ですが日輪エフェクトは無いみたい(うーん)。
 デビルは良さそうとして、ノーベルは数合わせかなあ。
 こちらも彩色版の到着と、どんなプレ値をふっかけてくるのかに期待(えっ)。
(追記)
 上記セットには、ゴッドガンダム等を乗せられる風雲再起、通常ゴッドガンダム用の胸部オープンパーツ(通常カラー)も付属するそうです。
 ちなみにDASH機体にはNEXTベースを使えるので、NEXT機体でも騎乗は可能と思われます。

*◆紙媒体休刊2015/6/1にリニューアルした電ホwebにて、さっそくDASH01各機体の大きめ画像が掲載されています。
 ただ、まだ光造形試作が混じっているのかところどころ表面がザラザラです(さすがに実際の商品は問題ないでしょう)。
  http://hobby.dengeki.com/news/71429/

 今のところ、やはりゴッドの色分け&ディテールが飛び抜けて優秀な印象。
 ゴッド、マスターについては胸パーツを外すと腕組みポーズが可能だとかで、その画像もありますね。
 こう見ると肘ジョイントもポーズによっては(というか機体によっては?)意外と目立たない……かな?
とにかく明るい安村みたいなことかな)
 個人的には彩色版を見てもシャアザクはリニューアル感が薄いんですが、まあオノじゃなくてバズーカなので良しとしましょう。

*森本がーにゃのSDガンダムいんふぉ(第156回)にてプチ紹介マンガがあったので一応。
 →http://www.gundam.info/content/1422

 第168回プレミア01ネタだったので一応。
  →http://www.gundam.info/content/1470
 (やっぱ武者ゼータは風雲再起に乗せろよ~ってことか……)



 まず基本情報はこんなところ(少し追記)。

・1回300円
・肩ジョイントっぽいものが追加、肘が可動化
 →ジョイントは肩(大)肘(小)の二種(訂正しました)。
・ジョイント変更、足はボールジョイント
・サイズは約5ミリ大型化
・判明機体はファースト、シャアザク、ゴッド、マスター
・第一弾は全5種、うち一種は(良くも悪くも)恒例のシークレット枠
・カラーリングは従来よりやや淡い色調になるみたい(マスオ的な?)
2015年6月スタート予定

*追記@2015/3/26:ホビー誌によると、5体目「フルアーマーガンダムMk-II」でした。
 いわゆるMSV系の機体で、スーパーガンダムとは違う方向性で開発された(という設定の)マーク2の強化版です。
 特徴は言われなければマーク2と分からないレベルの増加装甲と、右腕の二連装ビールライフル、そして(たぶん◆ジェスタみたいな感じで)左肩に接続されるシールドです。
  →◆Google画像検索
   ※マイナーすぎるよ!!!!

 初回から安定の斜め上ラインナップながらわりと好みだったので、初弾はゴッドかFA-Mk.2のどちらかを出すのを目標にしたいと思います。
 ではまた。

*追記@2015/4/30:第2弾の情報が出ていました。
 現在、DASH02の判明機体は以下4体です。
・ニューガンダム
・サザビー
・クロスボーンガンダムX2
・クロスボーンガンダムX3

 こちらも全5種予定で、例によって5体目はシークレットです。

 (追記)ホビー誌によると、5体目は「武者精太」(武者ゼータガンダム)でした。
  →機体画像は◆このあたり。
 試作画像は、◆先日のおもちゃショーレポート(インフォ)のページ中央あたりにしれっと掲載されています。

*ソースは◆このあたり。(ガチャガチャ王国・第4惑星)

(追記)試作画像◆公開されました。(電ホweb)
 


 全体的には、よりリアル体型になってきたという印象。
 これは、公式サイトの画像を左右分割にするとよく分かります。
ガシャポン戦士DASHとNEXTの比較

 こんな感じで、腕/足はかなり長く、頭部はむしろ小さくといった感じに。
 これはかなり好みが分かれるところだと思いますが、◆初代vs#16ファーストや、◆#03ニューvs#15ハイニューあたりでも引き締まった小顔になってきたのは良い傾向だなと思っていたので個人的にはかなりアリです。
 ただ、そういう視点で見るとシャアザクだけ頭でかすぎじゃね(見た目が子供っぽい)という気も。
  →結局ザク系はNEXTでもリニューアルされなかったなあ。
 モノアイ機なら、◆#15ギラドーガあたりの冷たい視線が好みだったので、ああいう感じだと良かったんですけどね。(彩色見本が来たら印象も変わるかな?)

 ディテール面では、新ファースト(RX-78-2)の画像を見た感じ、NEXTではゆるいミゾだったモールドもかなりカッチリした鋭いラインになっているのでスミ入れのしがいもありそうです。
 特に、肩、二の腕、スネあたりの分割ラインのようなディテールはかなり好みです。

 まあしかし、今回の当たりは明らかにゴッドでしょうね。
 両肩の細い黒ライン/フロントアーマー下部/足首アーマー非常に細かいギザギザのミゾがあったり、アンテナが複雑だったり、単純に色分けがかなり徹底されていたり、と気合が入っている印象です。
 新たな可動性のアピールという意味でもピッタリだし、結局NEXTで一度も出なかった勢から一転してトップバッターとしての晴れ舞台になったのかなと。
 なんか腕組みっぽいポーズとかもありますが、ヒジ可動がついたことで「小さなBB戦士」のように動くのか実際そうでもないのかは期待と不安が入り交じるところです。
  ※いろんなポーズを撮りたいんだよ!



 そんなわけで見た目はわりと気に入りましたが、問題はもう1回300円ということだけです。
 いくら5種とは言え、軽い気持ちでゴッドだけほしいなーとか思って回すとえらいことになりそうな……。
 こうなると、5体目妥当な機体が来るのか、あるいは コロニーとかルナタンクみたいな 異次元ラインナップが来るのかによって予算がかなり変わってきそうですね。
 まあ6月の初弾については、見つけ次第それなりに回してみようと思います。
(その前にリアルタイプ#2かな)

 ではまた。

*第一弾DASH01のレビューは■こちら。

 ガシャポン戦士NEXT関連はこちらから。→■ガシャポン戦士NEXTラベル(過去記事)



奪取(上) 真保 裕一 (講談社文庫)

0 件のコメント:

コメントを投稿