過去記事更新

2013年7月15日月曜日

2013夏:吉野家「牛カルビ丼」食べてきたよ!


 吉野家で夏メニュー(?)の牛カルビ丼/ねぎ塩ロース豚丼が販売開始されていました。
 先週行ってみたところ、やはりというかみそ汁券をくれました。

 とりあえず牛カルビ丼のほうは牛焼肉丼のマイナーチェンジみたいな印象。
 ◆吉野家サイトのメニューを見ても豚丼・牛焼肉丼がなくなっているので、夏季はこの二品を入れ替えて提供するみたい。
  →(追記)メニューを見たらねぎ塩だけが「期間限定」表記なので、カルビ丼は続行なのかも?
 で、ねぎ塩ロース豚丼のほうは去年にもやっていたお酢入り豚丼のようなので自分はスルーです。
  →ご飯まですっぱいのがかなり苦手。


 で牛カルビ丼ですが、まず牛焼肉丼と違って玉ねぎがありません。
 代わりにごまがかかっているので風味はありますが、ちょっと好みが分かれそう。
 値段は牛焼肉丼同様で単品480円なので、どうせなら野菜・みそ汁付きの牛焼肉定食(+50円)のほうがいいんじゃないかと思います。

 肉の量は多いです。
 玉ねぎの原価の分なのか、立体的な肉の層が大きめの丼を覆い隠すほどで、かなりの食べごたえがあります。
 一つ一つの肉自体も大きく(脂身もあまり無かった印象)、長さ/幅/厚みのどれを取っても通常の牛丼と比較になりません。
  →牛焼肉丼でもあそこまででかくなかった気がするけど、個体差かな?
 いっしょに辛味だれの小袋も出てくるので、半分くらい食べたらこれを入れると味が変わっていい感じになります。
  ※あんまり辛くなくて食べやすいよ!

 マイナス点はこんな感じ。
・単品が高い:値下げ後は牛丼+野菜セットでも400円だし。
・出てくるのが遅い:牛丼なら待っても30秒だけど、「焼き」メニューは数分かかる。
・油っこい:牛丼と違ってやっぱ焼肉だなという感じ。玉ねぎが無いせいかなおさらしつこく感じる。


 感想としては「牛焼肉丼とあんまり変わらないけどやっぱりうまい」です。
 ただ個人的には玉ねぎがあったほうがいいなと感じたので、まあいつもの豚丼・牛焼肉丼のほうがいいなあってのが正直なところです。
 今回は肉が純増したものの、「ねぎ塩」に比べるとメニュー的な冒険を避けた感もありますかね。

(余談)
 ここ最近、ケバブ丼を提供する店が出始めてきました。
  →まんまドネルケバブをどんぶりにしたもの。さすがに移動販売店ではまず無い。
 秋葉原のケバブ屋の定着具合も異常なレベルですが、そろそろ日本人経営でチェーン化されたケバブ店が出てくる頃かなあと思ってます。
 吉野家ほか各種牛丼チェーンであのくるくる回るやつを導入するのは難しいとしても、チキン(かビーフ)/チリソース/ザク切り野菜でなんとか商品化してほしいような。

 ではまた。


スターケバブのファミリーセット 冷凍ケバブ4食(ビーフ2食、チキン2食)

0 件のコメント:

コメントを投稿