過去記事更新

2012年8月23日木曜日

不毛な議論(二代目こどもオーディション)を聴いて

 せっかく無理して生で聴いていたので、ちょっと感想です。

 わりとゲスなネタを容赦なく読みまくっていたので、しばらくは大人が子供っぽく読んでいるだけかと思ってたのですがガチで子供だったんだなあ。
  ※すこやかに成長してほしいよ!!

 今回のオーディションに出た子供はさすがにまだ仕上がってないというか、他の全員も「えーっ!?」系の読み方がちょっとアレでしたが、やはり名誉こども師匠は偉大だったなあと。
 で、最後は途中でばーかばーか!みたいになるかと思ったらオチなしのガチ感謝だったりとなんだかもう伝説になってしまわれたという感じがします。
 いまのところ素性がわからないので今後の活躍も見守れないかもしれませんが、またいつかやってほしいような、でもそれはしないほうがいいような……という名残惜しいところです。
 ともかくおつかれさまでした。
 
 んで、もうひとつ惜しかったのがベジータ様です。
 この前もよしもと下克上に出ていて「ベジータだ!」「なにい?」「まあいい」だけしか言わないのに面白いという謎空間を作っていましたが、今回はやはりコーナー趣旨に合ってなかったかも。
  →歌丸からの「ベジータだ!」みたいなのはなにやら可能性があったような……。
 振れ幅大きめなニッチ芸人さんなので「差し込みにくい」のかもしれませんが、なんとか隔週レギュラーコーナーみたいになったら大爆発しそうな気もするんですけどね。
 個人的には、
「それでですね藤本さん……」「ベジータだ!」
「あ、すいません。それでですねブリーフさん……」「ベジータだ! 誰が義理の親父だ!」
 ──のくだりは何度聴いても飽きないので、あきらめの悪い王子でいてほしいなあと。
 
 今回は以上です。

◆公式:http://www.tbsradio.jp/fumou/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿