過去記事更新

2017年12月25日月曜日  ■モバイル版で見る

アフタヌーン2018年2月号:探偵ものかと思ったら料理部の草野球漫画だった@フラジャイル表紙

月刊アフタヌーン 2018年2月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2018年2月号を買ってきました。※電子版だよ!
 左のは先日届いた■日清食品HDの株主優待に入っていたひよこちゃんカレンダー'2018で、表紙に武力介入して迷惑そうな顔をされているのはダブルオー十周年キャンペーンで当選した■限定ガンプラです。

・表紙:フラジャイル
・巻頭カラー:ブルーピリオド(カラー4p)
・センターカラー:しったかブリリア(カラー2p)
・読切:久野田ショウ「一日三食絶対食べたい」64p
 ※◆審査員特別賞@2015年秋→◆四季大賞@2017年春からの一応デビュー作
(追記)コミックDAYSにて◆連載化したみたい(1話が↑と同内容っぽい)

・もうしま:山口つばさ先生
・完結:少女回路(放課後も終了)
・休載:なし(!)
 →隔号連載はディザインズ:なし、ヒストリエ:あり。
・35作品、1077ページ

 目次ページの左下に黒い余白があるだけでなんだか得した気分になる自分は訓練されているのかもしれません。
 約2年ぶりの「新連載なし」号ですが、もし読切が無くても余裕で千ページを超える満足感です。

 作者も藝大現役合格者ってことで(何かとプレッシャーのかかりそうな)「ブルーピリオド」の巻頭カラーはいかにも「それっぽい」感じでした。
(ブリリアのほうは理助なので、どんなにカッコつけててもなぜかが生えちゃう! ふしぎ!

 そして2018年の次号からは人気作家の新作が続きますが、個人的には四季賞出身者の初連載が多かった今年もなんだかんだで面白かったし、そういう路線もまだまだ見たいなと思いました。
(宝石の国だって作者の初連載だったわけだし)

 ところで2018年(年初)の冬アニメ(→◆参考)はだいたい期待度順で……
◆ポプテピピック(約束されたクソアニメ)
◆からかい上手の高木さん1巻だけ見たけどアニメ化は必然かなと)
◆バジリスク~桜花忍法帖~よく似た違う人たちによるスーパーバジリスクタイムである)
◆BEATLESS(よくある美少女バトルと思いきや原作はSF小説らしく、◆PV#1がくっそかっこよかったので)
◆ダーリン・イン・ザ・フランキス(何やらトリガー、A-1、カラーのすごいスタッフによるオリジナル新作らしい)
◆七つの大罪 戒めの復活(不定期ぎみだけど品質は安定感がある)
◆Fate/EXTRA Last Encore(身体は当分終わりそうにないコンテンツでできている)
◆覇弓 封神演義(これが成功したらフジリュー版銀英伝もワンチャンあんのかなって)
◆ラーメン大好き小泉さん(実写などなかった、いいね?)

(続行)◆ドラゴンボール超◆魔法使いの嫁◆おそ松さん
(再放送)◆ソードアート・オンラインⅡ(劇場版以降もスピンオフがアニメ化しまくりでまだまだ伸びそう)
(再放送)◆フルメタル・パニック ※ふもっふ、The Second Raid(名前はすげーよく聞くけど見たことないので)

 ……くらいしか見ないので自分は全然アニオタじゃないと思います。(震え声)
 個人的には、クソアニメ化が決定した時の◆覚えてろ竹書房──のキービジュアルがガチでクールだと思いました。(キングレコードの勘違いで延期したのも含めて)
過去の注目アニメ◆サイト内検索「全然アニオタじゃない」から辿ってみてください)

*■前号はこちら。(2018年1月号) ■次の号(2018年3月号)


 感想です。

 
 あーっ まつげひじきみたい!
 

ブルーピリオド/7:「芸の上澄みだけをすくったような」「表面的なとこを真似ただけ」(ここ一ヶ月ほどで急増した底辺VTuberのことかな?)
*ギャラリーフェイク藤田館長「有名で高く売れることだね」@名画に共通するもの
プレステのボタン配置は名画である可能性が微レ存……?(曲解)@5つの幾何学形態
 *
*こういう具体的な法則性の話は面白いな
*もろもろ踏まえてカラー絵を見ると「見切れた図形」や中段のとかでなるほどと思うけど、個人的には顔を見開き中央に描いてはいけないという紙媒体の宿命も強く感じた(向こう十年は解決されないだろうね)
(いい加減全ページを平らに開ける技術革新とか無いのかな)
*あ、ジンクスと言えばレナート兄弟は◆PG相手によくがんばったよね(※全然関係ない)@受からないジンクス
»波よ聞いてくれ/36:これモデルは南海山里なんだろうか(ラジオ繋がりで)@召し上がってください
グングニルと言えば、フェイトでも「絶対当たるよ」的な性能のはずが「LUCK補正で外れたよ」とかで失敗しがちでしたね@すまん

»おお振り/139:ナイケンで投手戦に完全勝利した佐倉UC(次号は休載)
来世は他人がいい/5(前編):「まあ死にはしないだろ」(だろう運転)
お察しの風景に思わず関西弁で素に戻る染井さんであった
*にこやかに土足でお菓子的なトレーを踏み越えていくスタイル
*いきなり手を回されてフリーズしてる18号さんみたいな子かわいい
 *
*端役だけでなく主人公にもわりと厳しい漫画@邪魔
*一方端役A氏初手(警告無し)で昏倒、端役B氏ダウン追い打ちで一発リタイアの模様(つよい)

»ヒストリエ/102:でかい!!(確信) 弓は使うな!!(縛りプレイ)
そしてこの顔である@何が言いたい
*ライオン(動物園から逃げた時のパラサイトならともかく、ただの人間には負けねーし
マージナル/54:(戦略会議回)
*しかし中国によるミャンマー領土侵攻とかすげー具体的な話だな
*なんだこの過激派男子vs頭脳派女子の構図
*今日は良い返事が聞けるかしら? → (チラッ) → (でかい)(もうフォローできないというサインかな)
*うーんじゃあマージナル終わったら次回作は「先生が好き」でいいよもう(やけくそ)@作者近況
 *
*「どこにいたって指揮できる」のはともかく、大人数に対応する追加オペレーターとかどうなってんだろ
*(ハリボテが並んでるように見えるなんて絶対言えない……)@整列しています
*多くは初対面なのね(新キャラはサキしか覚えてないが)@父を名乗る男だ
*銃を取って世界と戦う(この世界の片隅で)

»やおよろず/24:お話しするのもままならないほどで!!(こいつ話できねえな)
*前号のゆかりちゃんに引き続き、びっくりするほどヒロインに伝わらない系主人公である@伝わっていますよ……
*お約束の\ひゃーー/はアンダー3で言えば\バローン/みたいなものだよね

青野くん/13:翠ちゃん「これあたしの服」(あっやべーやつだ)
*1p目の「おかえり」とか、不穏な空気の時に顔にかかるもやもやしたトーンが絶妙に「不快」で気持ちいい(混乱)
*\カツ丼めっちゃくちゃ食べたのかと思った!/\パアンッ/(ええ……)
 *
*「君はすごくひどいことをされたんだよ」(まっとうな意見)
*前提としてやるやつ止めないやつが異常なんだけど、この場合「それが当然だ」と思っているやられるやつもまた歪んでいると思う
(どうやらこういう人間関係は現実にも事案例があるらしい、っていうね……)
(それにしても強烈に生々しいド畜生の描写が上手すぎる)
 *
*優里の家庭環境がだらけなのも青野くんに関係あるのだろうか(なんかサラっと連れて行こうかとか言ってるが)
*渡瀬? どうした? → ◆渡瀬「I see dead people......」

*大蜘蛛ちゃん/8:はいてないことを「不」と表現することを思いついたよ@扉絵
(題字に隠れてるけど、よく見たら右下のは鈴木くんがガン見したアレか)(なんかエヴァを思い出す風景ですね)
ぴゅっ ぴゅっ(※深い意味は無い)
 *
風呂にトーンが浮くってのは漫画家あるあるとしてよく聞くけど、そのうちデジタル全盛時代になって減っていくのかなあとか
*見た感じ枠線の感じとか(意図的なフリーハンド風処理でもなければ)手書きっぽいけど、トーンや効果音あたり(あと最後の雨のとことか)をデジタル処理してる感じなのだろうか
*とか思いつつじーーっと見ていたら、効果音やキャラがコマからはみ出している時に「──・・ ・──」のように細かいハイライトを入れている(やたらはみ出す吹き出しには入れていない)ことに気づいた
*さらに見ていくと、8p目の床フローリング線では右側の一部のみ「・──」が入っているのも高度な応用をさらっとやっているのを感じる
(この繊細な仕上げ……俺氏じゃなきゃ◆見逃しちゃうね
 *
「あ 原稿!」で飛んでいったごっちゃごちゃした表紙をコマごとに全部書き直すっていうね(そしてこのフラグ顔である)
*ちょっとこのままじっとしててね(せつない)
*表情が分からないままちょっと変な空気になってからのこの顔である(上品だなあ)@ありがとね

*宝石の国/63:謎の雲から出る謎の大規模照明めっちゃ舞ってる花びら(的な何か)で宝石達へのつかみは上々
エイティー・フォーね(完全犯罪)
*いろいろな意味でふわっとしているセミも将軍なんだよなあ
 *
「じゃあ」(割れてる割れてる……)
「尋ねたら認めた」(しかも即答であった)
*新ゴーシェ、はっきり言うじゃん……(メンタル強そう)(月人と馴染みそう)
 *
起動よゆうでした(はえーよ)
「合金の腕」のくだりがアニメ最終回あたりですね)
*その名前で呼ばないでくれるか(小声)
*作業服やメガネ(どころか月人そのもの)もぐにゃっと変形できるのね@試みよう
それではこちらの要望だあたりの知的な駆け引きで、やはりいいことばかりではなさそうな気配

*しったかブリリア/6:「おおー! そうでしたね」(再確認)→(…好きだ…)(再確認)
*オレは器がデかい(※自称)
*恋愛とか時代遅れやって(せやろか)現実の女いらんで!(あっ)
 *
これが……VR……!(なんで◆穿弓腿したの?)
VRは浮気(※自己申告)(新技術の普及はいつもエロからって、はっきりわかんだね)
*ヒロインの帽子がこれ以上ないくらいにシャチな件(名古屋グランパスのサポーターかな?)
ドン(なんで軽い肩パンから◆穿弓腿したの?)@つい
(スマホバッキバキ&PCのキーが吹き飛ぶ破壊力に
 *
*プロレス技をかけられる映像(コアユーザー仕様)
*将来的には仮想現実の中で友達と会ったり旅をしたり →◆狂四郎的な?(ってのが、部分的には非現実的でも無いところがあってなんとも)
*欲求不満なのかな……(名推理)見たそうだな……(名推理)
*タートルネックコンビの名前スギィ!(嫌いじゃない)
 *
*メンタルの強さどうこうじゃなくてちょっとイっちゃってる人じゃないと作れない映像であった(なお好感触だった模様)
*これを撮りに海外まで → フフ……(肯定も否定もしていない)

大上さん/15:「大上さんは渡さない」(ダイナミック乗車)
*俺のこと裏切ったんだ(タコ特有の粘着力)さすがに家はちょっと(タコ特有の常識力)
*タコ「あっちはまた今度ってことで」→柳沼「今回は許してやるって言ったよな?」(※言ってない)
根津氏の追い込みはヤンキー並であったという@じゃあ落ち込むな
 *
*タコ「だから待ち伏せしたり連れまわしてみたけど、やっぱつれぇわ
大上さん聞こえるか超展開 はともかく、その前に演説してたおっさん微妙にやべーこと言ってねーか
(?) → (?) → (?)(※本人でも理解不能)
*それ以上もお願いします!(読者からもお願いします!!!!)

»ヴィンランド/146:「お助けせよ」(イージーモード)「貴様らァ何者だ!」(べつにハードモードってわけでもなかったのに……)
*久々にファインプレイを見せたシグやん、安定の絶対絶命へ(なお根性値が高いのでなかなか死なない模様)
*次号は休載とのこと
フラジャイル/44:デフォルメしてもこのの量って、実際のところ作画スピードくっそ速いんだろうなあとか思った@扉絵
*いまどき珍しいステレオラジカセ君、迫真の教授応援コール
*バットに白球(深刻なベースボールハラスメント)
*「あっち盛り上がってんなー」(せやろか?)
 *
*おまけイラストによく使われがちな宮崎(白目)がのびのびとしておられる
*特に関係ない火箱(部屋着)がなんかとてもいい
わかっているね?(高度な情報戦)
*ザッキー、白衣を着ると性能が制限される説@一塁宮崎
 *
「おいでよザッキー!」(※地獄)「いてもいなくてもいい」(※地獄)
教授は左打ちなのね(ミットも左手だな)

»あたりのキッチン!/14:この漫画「チッ、遅かったか」とか言ってる不審者ですら人が良さそう(そして名前が育ち良さそう
*「ハートに矢を受けてしまってな……」(昭和的表現)@豪快!!
◆白いやつの回し者かな?(昭和的表現)@とんでもない!
»イサック/12:これもう大砲だけでいいんじゃないかな……(毎回壮絶な作画である)
*ゼッタさん、ビギナーズラックで合格点をマークした模様(戦闘経験のある傭兵とかにやらせたほうがよかったんじゃねーのとか全然思ってないよ)
ああぁ……(ほぼ逝きかけました)
*多数ある大砲よりド変態1名のほうが仕事する模様

球場三食/19(明治神宮):観客席から計測できるってすごいな@146キロ
*(マジか……)(なぜか隠れる)
*「……2回表ツーアウト」「……しかし」あたりの顔芸がじわじわくる
*それにしても「朝食」だけで約2千円か……
 *
あの時の……ってのは◆第一話(無料)ですね
はッッ(あるある)
フォー(米麺)って日本人に合うしもっと普及してもいいと思うんだがなあ(立ち食いとかカップめんとかで)
 *
*「ああ見えてメガネ外すと案外」(知ってた)「実はスワローズファンなので」(知ってた)
*奥ゆかしい「1」の婉曲的表現であったという
(妹の誘致活動やり手だったな)
»全生物に告ぐ/2:んーと恐竜大戦争みたいなことになんのかな

»アンダー3/42:(きたない昔話よくばりセット)
*そういう仕組みなのか(黒子)→一人二役なんだ……(名人芸)→次々くるぞ(百鬼夜行)
*なんでこんなに深刻な素材過多になってんだよ
»BLACK-BOX/27:決定打はイスだったか……
*木村さんもたまにはサンドバッグ打ったりするのね
*いろいろ超越した関係性である@ちょっと心折れそうになったんで
»ライフ2/17:不意をついたところで警官に素手で挑むあたりがド素人だな
ぐちゃあ……(カイジが絶望した時のSEかな?)@これはひどい
ファ----wwww ファ----wwww ファ----wwww@それってもしかして
*これは店員のなんとかさん嫉妬に狂ってしまいますわ@@ターゲットは
»一日三食絶対食べたい:お、お前は一日三食絶対食べるマン! 生きていたのか!!(※そういう話じゃない)
*仕事とか通貨とか流通やらが機能する状況かねこれ
*もし一日一食すらままならなくなったらアグニ様でも食っとけよ(ファイアパンチ脳)

»バギーウィップ/9:ゴチッ(アカン)
*白田がミスったのは佐倉がテニス上手すぎるからであってかませだからではない
*佐倉「オレが信じるお前を信じろ!」@走るんだ
»金のひつじ/5:(当時17歳の女子生徒に……)(あいたたた)
*まさか練炭にこんな使いかたがあったなんて(あれ?)@ジュゥゥゥ
*「なんて顔しとるんや……あの山の向こうにだって街はある……世界がずっと続いてる限り……その先の金の羊んとこに私はおるで……せやから空……」
ダレカノセカイ/3:頭上から斬りつける時のの入った素晴らしいフォームに定評のあるアーニャさん
(コマからちょこっとはみ出したり陰の具合とかのせいか遠近感というか「飛んできた」感がすごい)
*びっくりした顔がちょっとかわいいのはともかく、ぐってやるところで◆全然関係ないやつを連想してしまった
*あーもー本棚とかちょっと複雑な構造のジャングルジムとかいちいち作画すげーなどういうことだよこれ(困惑)
 *
*ゆかりちゃん、アンリミテッド・プラ板ワークスの能力者だった(ガンプラ脳)
*この崩壊するビル群が、「漫画アシスタントの日常」で言うS級の背景ってやつか……

»少女回路/完:その鍋に肉はあるぞ……だからお前ら……@湯豆腐じゃねえぞ
落とし穴作りに慣れていないテレ東の仕業かな?@新雪(放課後)
(最後まで徹底した平常運転であった)(2巻は出せるのだろうか)
恋の罪/3:「つけ入る隙はいくらでもありそうだ」(ニッコリ)
*あなたを心から尊敬します(迫真)苦しみのない人生へと踏み出すべきです(迫真)あなたが愛した女性ならきっとそう言う(せやろか?)一度ストックホルムにいらしてください!(ニコッ)
*商人たちに打撃はなかった(アナハイムエレクトロニクスかな?)
*なにやら後々ここが重要になりそうな見開きである@金庫室
 *
*私の心を射止めました!(直球)→一級品ですのよ(援護射撃)→大切に使わせていただきます(背中から撃たれる絶望感)
*淡々と愛を語りながら逃げ場を塞いでいくスタイル@次もその次も……
(祝勝会)@見事な手際です

ソフトメタル/17:輪切り大好きっ子だからTHE RIPPERか@御子柴イルマ
ミイカの二つ名はどうなるんだろう(冬馬も二つ名はまだ無いみたい)
\ドカッ/(※学生同士の日常的ないざこざ)
*よく分からないけどハルナちゃんのほうがいろいろ扱えて強そう@トラバーサー
 *
悲報:イキり系お嬢様、やっぱりポンコツだった@大破
*一方、分かってて自らケツを向けてくるフォーであった@じゃあ帰ろうか
*そっそれはお待ち下さい!(定型文)
»もう、しませんから。/12(山口つばさ先生):「愚民どもに知らしめるためにこの作品を描いたと……」(←高橋ニキの影響なのか、こういうセリフを採用しちゃうあたりロックだな)
*天才・世田介くん、実在する模様(才能あるのと超大物になるのはべつの話で、どこに超人が潜んでいるかは分からんもんだ)
*「最初の設定はスクールカースト底辺」(←正直主人公は天才(秀才)とかリア充とかっていうよりただの不良っぽいのでなんか納得した)
*これは巻頭カラー記念にマスダルマ(戦犯)の目をGペンで塗りつぶさないといけないね(今回の来世っぽく)



 以上、今回は許してやるかと思ったら全員アウトだったり、浮気かと思ったらVRだったり、33かと思ったら84だったり、水びたしかと思ったら無事だったりした2018年2月号でした。
 ではまた。

*■前号はこちら。(2018年1月号) ■次の号(2018年3月号)

 過去ログはこちら。 →■「アフタヌーン」ラベル


えとや 梅の実ひじき

アフタヌーン 2018年2月号 [2017年12月25日発売] [雑誌]

0 件のコメント:

コメントを投稿