過去記事更新

2015年3月8日日曜日

動画#59:ノクトが竜騎士ジャンプするFF15体験版@解説動画1時間半SP


◆(音声改善版)田畑Dのアクティブ・タイム・レポート Page4.0 取説スペシャル

 FF15(旧名ヴェルサス13)体験版「エピソード・ダスカ」について、1時間半に及ぶ詳しい公式解説ムービーが上がっていました。
 この体験版は、2015年3月19日発売のPS4/X1版 FF零式HD初回生産特典として付いてくるものです。

 ◆公式サイトでもインゲーム動画が充実してきて期待が募るところですが、今回の取説スペシャルで明かされた操作やシステム周りについて覚え書きなど。


◇追記:ImgurGIFV変換機能で切り出してみました(便利やね)。
View post on imgur.com

 →◆GIFV直リンク、一応◆GIF形式(激重)も。


*アップデートされた体験版v2.00の解説動画が公開されました。


  無抵抗なモンスターに 味方と連携攻撃していくクロスリンク、いかにもやばそうなカトブレパスチョコボとたわむれていたようです等の新要素が紹介されています。



*15分ごろ:→初公開となるX1版の実機プレイ映像

 左スティック押し込み(つまりL3)が「フリーラン」で、この間は壁や柵などの障害物を自動で乗り越えて走る。

ガード(L1押しっぱ)中は自動で敵の攻撃を回避するが、MPを消費する
 →操作中ずっと減るのではなく、回避行動(光る演出)が出た時にMPが減る。

・17分40秒:「アビリティ」の説明シーンでジャンプあり
 →32分ごろのプレイ中にもジャンプシーンあり。

 シフト(ワープ)アビリティだけでなく、ガードでもMPを消費するというのがかなり重要っぽい。
 要するにMP=スタミナ(行動力)と考えればよさそう。

*24分ごろ:PS4版で実際に動かしつつの解説。

 戦闘中でなくても、岩の近くに行くと「L1:カバー」のような表示が出ている。
 戦闘中にMPが無くなって不利な時、物陰に身を隠すと素早く回復できるとのこと。

・モンスターには、自ら襲ってくる肉食系と、向こうからは襲ってこない草食系が居る

・36分半:パリィによるカウンター攻撃

 敵が光る特定の攻撃はダメージが高く危険だが、逆に「パリィ」(=攻撃の受け流し)が成功すれば大ダメージを狙える(デモンズ的な)。
 パリィ時は、仲間との特殊連携攻撃が(毎回?)出るが、進行に応じて新たな連携を覚えていく。
  →体験版では限られた連携しかできない。

・ガルラは強い(強調)

・40分:初公開のメニュー画面、アイテムや武器装備など

 初段用、連続攻撃用、カウンター用など一人で多数の武器を装備可能。
 装備している武器によって使えるアビリティ(ジャンプとか)も異なってくるため、戦略的に使い分ける必要がある。

・47分:マップにマーカーを設定できる(これはありがたい!)

 自分がやったゲームだとトゥームレイダーやボーダーランズ2のように箱庭では当たり前の要素なんですが、当たり前のことを当たり前にできていることにちょっと安心。

・【悲報】王子なのにめっちゃ貧乏

 乗ってる車(超高級車)の修理代すら払えないため、その金を稼ぐのがこの体験版(というかダスカ地方シーン)での目的となるみたい。
 付近に落ちている金属片を売ったり、かなりの数がありそうなサブクエストをどんどん受注して金を稼げということでしょう。
「~を20体倒せ」「~を30個集めろ」みたいな水増しクエストもあるんだろうなあ)

・51分:になると、ふだん出てこないゴブリン等が徘徊するようになる

・戦闘が長引くと王国軍が駆けつけてくる(こわい)

 ノクト達は常に追われており、舗装された道路を普通に歩くだけでも見つかることがあるらしい。
  ※ひどい話だよ!
 また夜間の戦闘も発見される可能性が高いため、やはりの行動はリスクが高いみたい。

・52分:HPがゼロになっても、即・戦闘不能ではなく、しばらくは瀕死状態になる
 →ラストスタンド状態のような猶予時間があるということ。
 →1時間8分ごろのQ&Aにて詳しい解説あり。

・55分~:レベルアップキャンプでの宿泊が必要

 キャンプでは体力回復、それまでの獲得経験値によるレベルアップ、そして会話イベント(?)からの新技開発などが起きる。
  →キャンプには敵が寄ってこない。
 なお土地やキャンプごとの特性があり、経験値の獲得倍率が上がる(!)といった効果もある。
 一度使ったキャンプではファストトラベル(=キャンプ間の移動)もできるとのこと。

・56分:これが新世代機による飯テロである

 キャンプ宿泊時は、集めた素材を消費してイグニスに料理を作ってもらうことになる。
 料理によって戦闘が有利になる追加効果もあったりするらしい。
(どうせなら、最近出てこないけどステラに作ってもらいたいよね)

・1時間2分:ファントムソード召喚がかっこいい

 MPを消費し続ける代わりにシフトしつつ連続攻撃したり、アビリティも使い放題になる。
 ついでに高いところでぶら下がりつつMP回復というテクも。
 なおファントムソードには専用武器を使うらしく、通常の武器とは別物とのこと。

◇追記:神ゲーオーラが滲み出るファントムソード召喚の動画が上がっていました(非公式っぽい)。

(なんだこの全能感)
 とりあえず発動中はMPをドバドバ消費し、ゼロになると一定時間は弱化(Stasis)状態になってしまうようです。

*1時間8分:Q&Aコーナー
・ノクトが戦闘不能になるとゲームオーバー
・製品版はフルHD&30fpsが目標
・体験版には、雨などの天候要素は無い
時間の概念(朝~昼~夜の変化)はある
・天候の代わりに、召喚獣のような直接的な要素を盛り込んだ
・製品版とは細部が違う物だが、ファントムソード用の武器が体験版の中にいくつか隠されている

・製品版への、レベルやアイテムの引き継ぎ要素は無い
 →セーブデータ所有による特典は「検討」。
・体験版内にアダマンタイマイは出ない
 →◆TGS2014トレーラーのシーンで闘うことはできる、という話が間違って伝わったとか。
 →そもそもタイマイが居るのはダスカ地方ではないみたい。
・開発進捗度は(あえて言えば)60%
 →単純にあと4割の時間がかかるということではない(らしい)。
・あさってロンドンに出張




 といった感じでしたが大変よろしいのではないでしょうか。
 さすがにFFなだけあって、戦闘(攻撃)モーションのなめらかさは何度見ても素晴らしいと思います。
 まあやはりリアルタイムでFF4とかやってる世代としては竜騎士ジャンプのワクワク感がやばかったです。
  ※ガチでやばかったよ!!!!
 ゲーマー的な目線からすると、フリーラン(アサシンクリードとか)、マップマーカーとファストトラベル(箱庭系)、カバー(TPS系)、時間回復やラストスタンド(FPS系)、パリィ(~ソウル系、というかバットマンかも)といった現代的なゲーム要素が詰め込まれているのがとても好印象でした。
  →いまどきのゲームを好きで遊んでいる人が作っているなあというか。

 おそらく(PS4版の)ライズオブトゥームレイダーの後になると思いますが、この次世代機最大級の超絶キラータイトルについてはよほどのことがない限り予約して発売日に買うつもりです。
 まあその、レイシキについては心が動いたものの、ライトニングさんシリーズと同じく「アクションはすげー面白そうだけど雰囲気がムリ」だったのでスルーかなと。
 ともかく、この分なら今年のE3、Gamescom、TGSあたりで発売時期……はムリ(?)としても新動画、ディテール、技術デモのような情報だけでも出してくれると生きる希望が湧いてきそうな気がします。
  ※気がするんだよ!

 今回は以上です。

 これまでのおすすめ動画はこちらから。→■おすすめ動画ラベル



見るまえに跳べ(新潮文庫) 大江 健三郎


ファイナルファンタジー零式 HD 初回限定特典「FINAL FANTASY XV 体験版」同梱

0 件のコメント:

コメントを投稿