過去記事更新

2019年9月11日 
 
■モバイル版で見る

おまけレビュー:2019年版ジョージアxガンダムコラボ「モビルマグネット」当たったよ!!!!

ジョージアxガンダム:モビルマグネット

 2019年9月2日より始まった、久々のジョージア缶コーヒーxガンダムコラボについて。
 自販機限定であること、まず対象台を見つけるのが難しいこともあって不安でしたが、なんとか大当たりらしきガンダムマグネットが出てきたのでレビューを書いておきます。

 今回のキャンペーンは、エメマン25周年&ガンダム40周年の記念企画とのこと。
 公式サイトはこちら。
◇ジョージアで当たれぇ!ジョージアオリジナルガンダムグッズがその場で当たるキャンペーン
https://www.georgia.jp/cap_gundam/

◇ガンダムインフォ記事(↑はそのうち無くなるかもしれないので一応)
https://www.gundam.info/news/hot-topics/news_hot-topics_20190902_02.html




GEORGIA x GUNDAM CP'2019

▼ハロマグネット ▼エメマンガンプラ応募
(スクロールします)


 左から二番目が、実際に自販機から出てきた当たり缶。
 普通のコカ・コーラ自販機でもコラボデザイン缶は出てきますが、「当たれぇ!」のキャンペーンポスターや、缶ごとに「コラボデザイン缶」の記載が無い場合はたぶん何万円つっこんでもオマケは出てこないので注意。

 ちなみに2016年に実施された「働くモビルキャップ」おまけ付きキャンペーンの時の記事は◆こちらから。

(画像クリックで移動)

 ちなみに自分が買った自販機では、普通の青いエメマンだけでなく微糖、ブラックも対象でした。
 ガンダムコラボデザイン缶自体はコンビニやスーパーで普通に売っているので、好きなデザインを選んで買うことができます(オマケは付いてこないけど)。
 ついでに言うと店で買った缶は185gでしたが、自販機だと170gで、コラボデザイン缶にも容量違いがあるみたい。

 あと、微糖の「ジョージアニュータイプ」については自販機限定缶とのこと。
 ◆公式サイトでは柄が4つ出ていますが裏表なので、実際にはアムロ&セイラ、シャア&ララァの二種類です。
 一応「豆のポテンシャルを最大限に引き出すこだわりの焙煎」ってことでただの微糖とは違うのだよ、微糖とは! という新開発商品でもあるようです。

◇モビルマグネット:ガンダム
 で、こちらが缶に付いていた当たりキャップ。
 今回はモビルマグネット全6種、モビルステッカー全8種のいずれかが入っているようです。
 正直ステッカーゲットしてもなあという感じなので、早めに本命を入手できて一安心。

(対象台があるうちはもう少し買ってみます)

 キャップを外したところ。
 内側に厚紙とインストが入っています。

 モビルキャップの時と同じく、ガシャポンのようなしっかりしたラインナップ紹介になっていました。

 このインストにはエメマンカラーのオリジナルガンプラプレゼント応募用シリアルコードが印字されています。(後述)

 大当たりの気配にシャアもプレッシャーを感じたようです。
Georgia x Gundam Mobile Magnet

 アンテナは別パーツ。
 背面のマグネット部には保護/固定用シールが貼ってあります。
 何やら特殊な素材で、インストにも「剥がさずにそのまま使用してください」と書いてあるのでそのままにしておきましょう。

 合☆体。
 思ったよりずっと出来が良かったので満足感が高いです。
(出来が良くてもゲルググとか出てたら微妙な気持ちになってただろうけど)

 強いて言えば、赤いクマドリのとがった部分にわずかな白いはがれがあったのですが、……

 赤のボールペンで軽く応急処置したらまったく気にならなくなりました。
 よく見たら塗料のはみ出しもあるっちゃありますがまあ許容範囲ですかね。

 マグネットなので、冷蔵庫なんかに留めておくことができます。
 磁力は空のスチール缶コーヒーにくっつけてギリギリ持ち上げられるくらい。
 メモ紙をはさむ程度なら良い仕事をしてくれるでしょう。

 なお、キャップには差込口があるので機体名付きのディスプレイスタンドにすることができます。

 どの角度から撮ってもスキの無い造形にララァも驚きを隠せないようです。

 ちなみに、最近小物レビューの大きさ比較に使えるかと思って缶コーヒーの空き缶をいくつかストックしているのですが、そのうちの1つが最近見つけたワンダx原作版ルパンコラボ缶
 ジョージアはアルミですが、こちらはスチールなのでマグネットを付けることもできます。

(漫画版ゴエモンかっこよすぎるだろ……)



◇モビルマグネット:ハロ
 その後も何日かかけて5本くらい買ったところでハロも出ました。
 ブログ的にはステッカーのほうが良かった気もしますが大当たりなのは間違いありません。
 ちなみに今回は「ジョージアグラン微糖」で当たりましたが、通常のエメマンしか置いていない対象台もあったのでコレだとアレが出やすいとかは無いかと思います。

 ってことで今後もエメマンは愛でることに変わりはありませんが、よほど飢え乾いた時にたまたま対象自販機に通りかからない限りはスーパーとかで買おうと思います。
 良いオチが付いたので、若干シールが傾いていた件については不問に付すこととします。

(まあ、多少はね?)

 今さらですが、以前のモビルキャップと同じくキャップはかなりガッチリ付いているのでを立てて取ろうとすると危険です。
 注意書きのように手のひらで包み込んで、傾けるように外すと良いでしょう。

 開☆封。
 インストは同じものですが、ガンプラ応募コードは一つずつ別になっています。
 限定ガンプラプレゼントと言えば◆ダブルオー十周年記念とか◆ユニコーンのメモリアルクリアとかも普通に当選していたし、今回も2口(当たり2本分)を応募できたのでクリスマスプレゼントにも期待が大きくなってきました。

 ガンダム等はアンテナが別パーツになっていますが、ハロ、ドム1パーツとのこと。

 こんな感じで入っていました。

 最近はプチッガイのようにハロプラのカラバリ展開も多くなってきて再ブレイクを果たしているハロさんです。

 背面はガンダムと同じく磁石+保護シールが。
 周囲の丸い部分は内部的に別パーツになっているようで、なんか外せそうな気配もありますが接着されているのか普通には外れませんでした。

 ガンダムと一緒に。
 そう言えば500円の高額ガシャポンで「ザクヘッド」「ガンダムヘッド」(次はドムヘッドらしい)とかありましたが、まあこれは別物ですね。

 至近距離で見ると、ごくわずかに目の塗料がふくらんでいる(?)部分もありました。
 ただ、このまま塗っているのではなく別パーツで目だけ塗装してからハメこんでいるみたいですね。

 くっつけてみると、反発するかと思いきや連☆結できました。

(※意味は無い)

 しかしこのハロ、どうも物足りないような……ん?

 というわけでスミ入れしておきました。
 ミゾも大きいので、スミ入れペン(ガンダムマーカー)で簡単に塗ることができます。
 これでハロのへの字口クッキリハッキリです。

(満足感)

~まさかの連邦セットを完成させて完全勝利した俺氏UC~
ジョージア缶おまけ:モビルマグネット(ハロ)
(やったぜ)



 さて、今回はHGUCのガンプラRX-78-2 GUNDAM Ver. GEORGIAが当たる二段階キャンペーンでもあります。
 そもそも当たり缶をゲットするだけでもまあまあ大変だし、1万名様ってことなら期待度は高い……かも?
 まあ特殊カラー+専用デカールだろうし、限定キットとしてはよくあるやつですけどね。

 応募は◆こちらから(※11/30締め切り)で、当たり缶に付属するシリアルコードが必要です。
  →マグネットでもステッカーでもいい。
 とりあえず応募☆完了しておきましたが、こういうのも以前は「当たり券をハガキに貼って指定の住所に~~」みたいな感じだったのが随分とになりました。
 こうなるとネットにアクセスできない人は逆に切り捨てられていくわけですが……個人的には「これでいい」と思います。

(発送は年末だってよ)



 以上、ジョージアxガンダムおまけレビューでした。
 それなりに買いはしたもののいきなり本命を引き当てられたし、出来もよかったので実に良い気分です。
 自分の場合オマケが無くてもエメマンは買いまくってるので、いろいろと俺得なキャンペーンでした。


*おまけの3Dステレオ画像(交差法) →詳しくは◆このへんで。



(ハロも追加)


 ではまた。

*「働くモビルキャップ」(2016年)の時の記事は◆こちらから。

 ガンダム関連の過去記事は■「ガンダム」ラベルにて。


コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテン コーヒー 185ml缶×30本

0 件のコメント:

コメントを投稿