過去記事更新

2013年12月31日火曜日

(ほんの少しだけ)2014年の福袋事前情報がいまいち気乗りしなかったよ。


 2014年の福袋を、ビックカメラ/ヤマダ電機の店頭でほんのちょっと調べてきました。
 お目当ては◆だいぶたまってきた電子書籍用の大きめタブレットだったんですが、見た感じ7型とかいらないです&Androidじゃないといやですという訳で自分はスルーな印象でした。

 画像の通り、ビックカメラでは7型のAndroid、その他のものが9,800~9,980円で売られるようです。
 まあ通勤・通学用とかならいいかもしれませんね。
 大型はWindowsのみ10.1か10.6型(3~4万)なので、Surface系はほぼ確定としてOSがWin8かどうかって感じでしょうか。
 ちなみに、安ければアリかと思っていたKindle正規の手段ではGoogle Playを使えない(=リーダーストアとかもダメ)という点がNGでした。
  ※堂々とブログに買ってきた画像を載せたいんだよ!(重要)

+中身追記: ※ネット情報だよ!
 7型は、Android:Nexus7、もう一方がKindle Fire HDで、まあ当たりの範疇だったようです(少なくともkoboではなかったので)
 10型Surface RTで、Win8ではないものの価格的にはなかなか良いものだった模様(※2パターン両方RTだったのかは未確認です)。


 なお初売りが(たぶん)2日からのヤマダは、性能的にこの価格設定ってどうなのと話題のEveryPadの文字が見えたので帰りました。
 タブレット以外では、Vita本体+ソフト+8Gメモカで2万円とかがありましたが、数量が少なかったので普通に買うのは無理そうな印象でした(どうなんだろ)。
 その他ちょっと興味があったのはデジカメで、チラシでは「1,600万画素、Wi-Fi対応」の7,980円でした。

 これもまあ多少周辺機器が付いたにしても、同じチラシ裏側に「1,600万画素のFINEPIXが6,980円」と書いてあるので……うん?という感じです。
 正直いまどきのデジカメは素人が使うにはオーバースペックで、最新機能にこだわらなければあんまり違いが分からないと思います。
 で、ちょっとHDムービー撮影が可能なカメラを新調しようと思っているのですが、まあ中古を探せば1万を大きく下回るものがゴロゴロしまくりだったので、年末年始にいいものが見つかるといいいなと。
 やはりここ数年の値動きを見るとデジカメ、液晶テレビはまさに買い時で、いずれも完全に普及価格帯に入ったという印象ですね。


 そんなわけで、また何か買うとしてもお菓子袋くらいにしておこうかなあと思います。
 なおまちおかの初売りは例年同様1月2日です(まあほかのところでもいいんだけど)。
  →過去の福袋記事(お菓子しかない)は■こちらから。
 今回は以上です。


ロッテ ブラックブラックタブレット 32g×10個

0 件のコメント:

コメントを投稿