過去記事更新

2012年3月4日日曜日

今週気になったことー

今週のいろいろです。

◆3/9(金)20時、Vita発表会「ようこそ! PS Vita ゲーム天国」
 ネーミングはなんとかならなかったものか。
 新作の発表もあるみたいで、特設ページとYouTubeで配信されるみたい。
 まあ何かあれば、同時に動画が出るでしょう。

 現時点で最大のニュースって何だろうと考えるとVita版CoDのタイトル、開発元、国内リリースといった詳細くらいなものですが、それほどの衝撃は無さそうだなあと予想。
 なんだかんだで新ハードの人気が爆発するのはシリーズ物がどんどん出始めた時なので、「よほど」でない限り新作タイトルではインパクトが弱いかなと。

◆PixelJunkシリーズ、最新作が半額
 ◆前回に続いて今回も突然始まった、設立10周年記念の第二弾
 今回は「サイドスクローラー」と、PSP版「モンスターズ デラックス」の二点。
 「さすがに100円は無理でした……」とのこと。
 期限が書いてないし、ストアでも「大好評につき値下げしました!」(……?)と書いてあるため、「記念キャンペーン」ではなく「価格改定」なのかな?

◆I am Alive9分間のゲームプレイ映像
 長いこと引っ張ってきたと思ったら配信ゲームとなるみたいで、先行のXBLAでは1200MSPらしい。
 絶体絶命都市みたいな感じかと思ったら、アンチャやトゥームレイダーみたいな壁登りにワンダのスタミナが付いたような感じ。
 独特なサバイバルゲーとして評価を得そうだけど、ちょっとモーションが窮屈(のろのろ)な印象もある。

◆Bioshock Infinite、PS3版は初代を収録
 Dead Spaceでもwii版収録みたいなのがありました(あれは限定版だったかな)。
 初回版じゃなくて毎回封入ならお得だなと。

◆Dead Space日本語版が登場
 ただしもしもしというやつで、auのスマホに出るみたい。それだけ。

◆絶対ヒーロー改造計画がBest化
 もう少しで買おうかと思って買わなかった。
 日本一による「とっつきやすいローグライク」(トルネコやシレンみたいな)という印象。
 なぜだか電撃関連とのコラボが凄かったのがなんか冷めた
 たしか「シリーズとして育てていきたい」みたいな話があったはずだけどどうなんだろう(出るならVita?)。

◆Zone of the EndersHDリリース時期は今秋、ただし国内は「今年」
 まあZOEっていうか「アヌビス」。ゼロシフトは面白かったなあ。
 小島氏も「去年アサシンクリードが出たと思ったら、もう新作を発表している。あのペースはすごい」みたいなことを言っていたような。
 実際、出そうで出ないZOE新作はまったく動きが無いし、ライジングは開発が揉めて延び延びボーイ状態だし、かと思ったらリマスターは死ぬほど出てるので素直に喜んでいいやら分からない。

◆ジェットセットラジオがHD配信化(PC/360/PS3)
 現在のボーダーランズダークネスで見られる「トゥーン表現」の草分け的存在かなと(そうでもない?)。
 ◆スペースチャンネル5と同じであれば千円か。

◆キルゾーン3、マルチプレイ部分をスタンドアロン配信(体験版あり)
 本編に含まれていたオンライン部分が単体で販売されたとか(1500円)。
 (つまり、後からメタルギア4のようにする感じか)
 配信版では3つのDLCが付属するそうで、本編を買った人は複雑かも。  あと体験版は特定の階級に上がったら終わりだとか。



 総括します。

  「ニコニコならタイムシフト視聴できるんだけどなあ>Vitaのやつ」

 しかしまあタイムシフトって便利すぎてやばい、というか未来を感じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿