過去記事更新

2011年10月19日水曜日

FF13-2の初回特典商法から予想されるのは?

テーマソングを収録したシングルCD/ミニアルバムCDの初回特典に特殊効果付きの装備を封入
http://www.4gamer.net/games/127/G012733/20111018057/

 どうも、13-2はDLCで追加ボス(オメガ)だの追加コスだのがすでに告知されておりお盛んですねえという感じです。
 今回は、

・シングルCD(初回DVD付き)を買うと
「アイテムドロップ率上昇」+「入手ギル増加」+「レアアイテムドロップ率UP」

・ミニアルバムCD(詳細未定)を買うと
「腕力増加」+「魔力増加」+「アイテム回復強化」

 ……あと全部いっぺんに装備する「CP(経験値)入手UP」だそうで。

  ないわー

  ないわー

  ないわー
 
 まあゲームを進めていけば、前回の「グッドチョイス」(だったっけ)のような類似品がありそうな気はします。
 やっぱりFF13くらい装備品の意味合いが希薄で、防御力や見た目もあまり変わらないのかな?

 しかしこの4つを活かすには一つの変更も許されないというのがなんとも。
 そういえば前回もwiki必須の組み合わせボーナスがあったなあ(あれは面倒でした)。



 で、私はもうFF13-2完全版が出るものとして見ています。
 そろそろスクエニも、アサシンクリードやフォールアウトのような完全版商法を始める頃なのかなと。

 と言うのも、すでにコナミやカプコンが始めているからです。
 国内の大型DLC配信&ディスク同時発売としてはバイオ5AEスパ4(これはやや例外)があり、つい最近は「パワプロ2011決定版」も旧作向けのDLC配信が◆発表されました。
 そう言えばディスガイア4も同じですね。

 ……ただ、日本のDLCは追加ミッションや追加カラー程度の規模が多く、上記のようなものは「あっても一度」、それも配信と同時にディスク版も作るというのが主流です。
 まだまだプレイ時間5時間以上、配信価格1000円の追加エピソード……みたいなのが連続リリースされる事例は少ないかなあと(アイマスってなんですかそれ川魚かなにかですか)。
 そういう意味では、FF13-2の内容が、現状の何十分の一というボリュームであっても、「完結したパッケージ」として無印13に2~3000円程度で配信されていたら喜んで買っていたのになあとか思ったりします。
 (ちなみに無印向けDLCは取りやめになったそうです)

 そんなわけで、今後13-2に定期的なDLCやら複数の有料追加ミッションやらが出てきたらニヤニヤしながら見守りたいと思います。
 とりあえずFFなら零式もあるし、零と言えば「零の奇跡」もリファイン版が出るしで、幸いなことに(?)今年はやりたいゲームが大量に出たためいつまででも待つことができそうです。
 まあ、なんというかスクエニはDLC販売を我慢できず、そうなれば完全版も我慢できないんじゃないかなあと思います。

 とりあえず「”完全版”のリリース予定はありません」のような発言が出たらフラグなので、まずはそこに注目しておきたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿