過去記事更新

2011年9月22日木曜日

忍者サイトマスター:「マイニュース」を見るよ!

■「忍者サイトマスター」の各機能を見ていきます。登録~設置は◆前回にあります。
視覚的なアクセス解析、更新の宣伝やフォロー、同盟……その他いろいろな機能がありますが、実際に使ってみないと、で、これってなんなの? というところがわかりづらいと思います。
今回は■紹介キャンペーンもあったので、用語や細かい使用法も含めてレビューさせて頂きます。
→なんと敢闘賞ということで全編リンクして頂きました。ありがとうございます!!
参加された方・運営の方もお疲れ様でした。

数回にわたって記事にしていく予定なので、少々長くなりますがお付き合いください。
各記事のカテゴリーは◆こちらです。

では、左の「マイニュース」から順番に使っていきます。
「マイニュース」を開くと、こんな画面になります。

「忍者サイトマスター」は私が登録して間もなく大幅バージョンアップがあったようで、「マイニュース」も強化された機能とのことです。
これを使うと、「忍者サイトマスター」上に最新記事を知らせることができます。
「コミュニティ」と言うと正直ちょっと引いてしまいますが、更新を知らせるだけでも大丈夫です。
こまめに◆「更新報告」すれば必ず誰かが見てくれるので、当サイトのように日の浅いサイトには特におすすめです。
「マイニュース」の表示項目は「参加同盟」「フォロワー」「マイタグ」から絞ることができます。


「フォロワー」はツイッターのように「フォロー」した人の情報で、自分自身も含まれます。
「マイタグ」は、主に自分が更新したタグが出てくるようです。
「まとめ表示」を「ON」にすると、タグごとに一記事のみ表示します。

「更新報告」は、左側に「同盟」、右側に「プロフィール」の画像リンクが表示されています。
「プロフィール」にはサイト主様の情報を見たり、「フォロー」するためのボタンがあります。
また、「★ACT」をクリックすると各種アクションを実行できます。

実際に「コメントする」を試したところ、こんな感じになりました。

コメントをもらった人が「マイニュース」を見ると表示されるわけですね。
※「トーク」の「マイライン」にも表示されるよ!
◆「プロフィール」から「タイムラインをみる」を行っても送受信したコメントに関しては表示されなかったので、感想メールを送るような感じでしょうか。
「マイニュース」の数が多くて見にくい場合は、プルダウンメニューの「あなた宛」または「更新報告」を選択すると、表示項目を切り替えることができます。
ここで表示されるのは、主に「同盟」や「フォロー」に関わるものです。
もし様々な記事を見たい場合は、画面左下に「ヘッドライン」が用意されています。

※「ヘッドライン」画面で「総合」の部分をクリックすると各カテゴリの記事が表示されるよ!
そんなわけで、次回は新機能の「イッキ読み」を見ていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿