過去記事更新

2011年9月22日木曜日

忍者サイトマスター:「更新報告」するよ!

 「忍者サイトマスター」のメインとも言える「更新報告」を使っていきます。
 これを使うと、参加している「同盟」などに最新記事を知らせることができます。
 わずかでもアクセスアップしたい人はこまめに「更新報告」するといいと思います。

 詳しくは続きで。

 まず、「マイニュース」の「更新報告をする」をクリックします。
 投稿したページのURL(~~/Entry/1/ のようなアドレス)を入力して「次へ」。
  ※記事(ページ)を書いた直後に「更新報告」するのがいいと思うよ!
 では以下の入力項目を埋めていきます。
◇「タイトル」
 記事タイトルやサイト名が自動入力されているかと思います。
 これが「更新報告」の見出しとなります。
 ここは50文字以内なので、長すぎてエラーが出たらサイト名や内容を削って対処します。
◇「更新内容」
 「タイトル」と合わせて更新サイト一覧に表示される内容ですが、まあ「~~のことを書いたよ!」くらいでいいんじゃないでしょうか。
 他の方の分も表示されるので、基本的には何行にもわたって長く書かないのがマナーでしょう。
  ※長くて三、四行がいいと思うよ!
 ただ、報告先の「同盟」によっては詳しく書いたほうがいいかもしれないので、そのあたりは前後を見つつ判断してみて下さい。
◇「タグ設定」
 まあカテゴリとかジャンルのことで、その記事の分類を一言で言い表すものです。
 「マイニュース」等から「タグ」のリンクをクリックすると、同じ「タグ」の「更新報告」を確認できます。
 あまり独自のものを使うよりは、他の方も使用している一般的な単語を使ったほうがいいでしょう。
 「今、注目のゲーム」のような「公式タグ」を使うのも手です。

 一定時間内に同じ「タグ」の「更新報告」があると「コンボ」となり、現在のコンボ数が表示されます。

 同じ「タグ」であれば、別の人の「更新報告」でも「コンボ」が続くようで、たとえば「イラスト」や「アニメ」等は人気があるためなかなか「コンボ」が途切れないようです。
  ※そのうち数万とか数億とかになってるかもしれないよ!
 まあ、続いたから「どう」ということではないのですが、数字から「タグ」の勢いを知ることができたりと、なかなか面白い機能です。
 「コンボ」の猶予は48時間以内なので、独力でもなんとか継続できるレベルですね。
 後から同じ「タグ」で「更新報告」する場合は、「マイニュース」から各「タグ」の右にあるマイクのアイコンをクリックします。
◇「同盟」への告知
 ここを選択すると、「同盟」ごとのページにも「更新報告」が表示されます。
 ただし、報告先は一度の「更新報告」につき一つしか選択できないようです。
 内容関連の大きさ、馴染みのところ、人数の多さ等、何を重視してどこへ告知するかで迷いそうです。


 というわけで、最後に「更新報告する」→「OK」をクリックで完了です。
 「マイニュース」、「トーク」、「同盟」等から確認しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿