過去記事更新

2011年9月22日木曜日

忍者ブログ:テンプレートのタグを見てみるよ!

 公式テンプレート「Simple -black-」のソースを見てみました。
 まずBODYのfont-familyを見ると、"ヒラギノ角ゴ Pro W3", Osaka,……というようなフォントが優先されていました。Mac系?
 よくわからないので"MS Pゴシック"を前に出しました。

 中身を見ていくと、<!--if_not_edit--> とか <!--entry--> というタグがありました。
 これは忍者ブログ専用の「独自タグ」らしく、これを使用して一覧画面や詳細画面の個別設定を切り替えているとか。
  ◇独自タグヘルプ
  http://blog.ninja.co.jp/Tag/2/

 まあ、<!--独自タグ--> と <!--/独自タグ-->に囲まれた部分に書けばいいというだけです。
 重要なところで、entry では一覧画面で記事を並べるような繰り返し処理を行う。
 if_entry 内は詳細画面のみ、if_not_entry 内は詳細画面以外で表示される。
 これだけわかればまあ大丈夫かなと思います。

 たとえば、コメント投稿フォームは if_entry 内なので詳細画面でのみ表示されます。
 また、if_cm_receipt が有るので、コメント拒否設定なら表示されません。
 そしてカテゴリ画面では、if_not_entry の内容となります。
 ……みたいなことが、おぼろげに理解できてきました。
  ※使いこなすのは大変そうだよ!

��
 ついでに。
 プラグインの部分なのですが、plugin1 以外にも、2~5のそれぞれの閉じタグでなぜか plugin1 も閉じようとしていました。
 何か複雑なことをしているのだろうかとも思いましたがたぶんミスなので修正しておきました。
        </div>
<!--/plugin1--> ←これを削除(/plugin2~/plugin5の四箇所)
<!--/plugin2-->


0 件のコメント:

コメントを投稿