過去記事更新

2011年9月22日木曜日

「ダークソウル」限定版争奪戦

 どうしようかなーと思っていた「ダークソウル」です。
 すでに転売により価格が高騰しておりもういいやと思っていましたが……。


DARK SOULS (ダークソウル) 特典「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付き

 なんかざわざわしたのでたまに見ていたら案の定、たまに値段が戻るんですね。
 ただし実際に注文するとエラーが出たり、また値段が上がっては復活したり、という感じでした。
 これは……と思い30分ほど粘っていたらなんとか発注を受け付けてくれました。
 まあ刃石マラソン(読みは「やいばいし」らしい)よりははるかに楽です。



 さて、こういう状況でちょくちょくAmazon本来の価格(今回は\5,956)に戻るのはわりとよくあることのようですね。
 今回に限らず、もし値段が戻ってもちょくちょく復帰するみたいです。
 (これは……Amazonの良心なのか……!!)

 「まだ行けるかどうか」はわかりませんが、今後のためにも雑感まとめです。
・商品ページを定期的にリロード(やりすぎには注意)
・「この商品の取り扱いは終了しました」とか、「カートに追加する商品がありません」とか出ても諦めない
・1-Click注文はon/offどっちでも変わらないかも
 →1-Clickオンで間違って注文ボタンを押しても、確認ページがあるのでキャンセルは可能。
・たまに「新品の出品」のページ(マーケットプレイス)で「Amazon」が表示されることがあるので、こちらのページも一応チェック
・ぶじカート追加~レジに進むまで行ったらさっさと発注
 →吊り上がった値段になっていないかは必ず確認しましょう。

 ……というか……いつの間にか「買う前提」になってました。
  ※普通に買えたら注文してなかったかもしれないよ!!
 サガと言うか、少なくとも発売前は特典あり+まっとうな値段じゃないとどうしようもなくイヤなんです。
 「あんたが全部私のものにならないなら、私何もいらない」みたいな?



 特典はサントラ+マップとのこと。
 思い返してみると、「デモンズソウル」も環境音ばかりでは決してなく、印象深い曲が結構ありました。
 テーマ曲が実はKOKIAだったり、ボスの「オッ オアオッ オッ」だったり、”タメ”の長い楔の神殿の曲とか。
 何気にクオリティが高いものが多かったかと思います。

 後発で出た海外向けの限定版にはサントラも付いていてちょっと羨ましかったのですが、今回は前評価が「上々」どころではないので力を入れてきましたね(いいよーいいよー)。


 総括します。

  「AmazonでOK」

 以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿